☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Sort by Tent&Tarp

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            
Category: ☆Camping equipment > Tent&Tarp  

問題解決




ソロキャンプとファミキャン時、雨降りでも焚き火がしたいと購入した、”タトンカ タープ2TC



どうせならポールも新調しましょうか…と言う事で、購入した、”ローベンス タープリンクポール 180㎝”でしたが、

まさかまさか、グロメットホールと、ポール軸の径が合わないと言う緊急事態…^^;


14_20161101110918a12.jpg
下調べは重要だね……と、良い教訓になりました…。



試行錯誤?した結果、タープ側を苛めるよりも、ポール軸先端を苛めたほうが早い…と言う結論に至り、
トライク整備でちょくちょくお世話になっている、町工場さんへ持ち込んで、加工をお願い。



結果、こんな感じに仕上げて貰いました。





DSC_4651.jpg
超精度の旋盤機械で、φ8.0mm→φ6.0mmに旋盤加工です(o^-^o)v



DSC_4653.jpg
中身の詰まったアルミ素材なので、2.0mm細くなっても、強度は十分!
念の為、根元は8.0mm残しの段付き加工で仕上げて貰って強度確保…。
と同時に、ちょっとしたデザイン上のアクセントも狙ってみましたww


DSC_4654.jpg
今度はきっちり納まりましたよ♪


これに気分を良くし、今度は軸先端を赤く塗ってみるか、
それとも、アクセント小物でも差してみようか……と、思案中(笑)



今回の事例のように、同じ悩みを抱えてるキャンパーさんの解決法になれば幸いです(^o^)ノ




ではでは(^_^)/~

スポンサーサイト

ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            
Category: ☆Camping equipment > Tent&Tarp  

思わぬ落とし穴…。




キャンプには欠かせない、焚火。

ソロでも、ファミキャンでも(←最近はめっきり行って無いけど…^^;)、季節を問わず、暖をとるにも、料理をするにも必要な焚き火。

焚き火を囲んで仲間や家族と語らうのも良し…。
たった一人のソロキャンでも、揺らめく炎を見つめるだけで時間が経つのも忘れさせてくれます。

様々な魅力に溢れている焚き火ですが、唯一残念なのが、雨降りには楽しめない事。


出来れば雨降りでも、焚火を楽しみたい。

そんな希望を叶えるべく、タープ下でも焚き火を楽しめる、タープを購入してみました。





00_2016110111084796a.jpg





ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            
Category: ☆Camping equipment > Tent&Tarp  

物欲が止まらない……。




嫁からの誕生日プレゼントも沢山もらったばかりですが…。

人間という生き物は恐ろしいもので、満たされても満たされても、欲求が納まる事無く、
あとからあとから、どんどん沸いてくる欲の塊…(笑)


嫁にも、そして娘にもブツブツ言われてる今日この頃…(←最近始まった訳じゃない)
そりゃぁまぁ、最近自分でも思うんですよ…。
なんでもかんでも、目に付いた物を手当たり次第、買い過ぎだって…。

でもね……。

抑えられないんですよ。
一度身に染み付いた、この悪い習性は…(爆





ま、前置きが長くなりましたが、今回もアイテムネタ。


あるアイテムの為に、日夜ネットで情報を模索。

ちょっとコンパクト性には欠けるけど、お気に入りのブツを発見したので、
早速、(^O^)σ☆ポチッ凸


僕の右手の人差し指、誰かどうにかしてくれませんか?wwwwww






ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            
Category: ☆Camping equipment > Tent&Tarp  

HILLEBERG NALLO GT(ヒルバーグ ナロ 3GT)



ソロキャンで約2年間、大活躍してくれたツーリングテント、R226(現行227)

両側に出入り口があり通気性も良く、前室も前後2箇所に装備、
倒立スリーブとセンターポールのハブ、インナー吊り下げ式で組み立て簡単…と、ソロに特化すると非常に良く出来たテント。
最近はモンベルミニタープHXも併用し、快適なソロキャンを楽しんでいました…。



そう…。仲間のスノピ アメドSを見るまでは…。


間口210×奥行×120×高さ115cmと、ソロではそこそこゆとりある空間のR226ですが、
奥行120㎝が曲者で、ツーリングバッグやヘルメット類を並べると、就寝スペースとしてはちょっとミニマム…。
そして何より、前室が狭い。(←あくまで前室で過ごそうとした場合…)

その点アメドSは良く考えられてますね。
インナーテントはゆとりの広さ、そして広大な前室を装備!
これならわざわざタープを張る必要も無く(←ただの横着とも言う)、雨キャンも問題無し。 

…と、すっかり気持ちは次なるソロテントに…。

カマエルドームも魅力だったんですが、問題は重さ…。只でさえ小馬力のトライクには荷が重すぎます。
自分の中では、もうアメドSが最有力候補だったんですが、ここで以前から気になってたテントもちょっとちら見する事に…。


そこで出会ったのが、北欧テントメーカーの HILLEBERG

アクトやヤヌーも魅力的だったんですが、やはり前室重視で考えると、最低でもナロ2か3だろうと…。
ただ、その兄弟分であるナロGTが凄く魅力的なモデルなんですよねぇ~。

ソロではちょっとオーバースペックかな?…と思ってたんですが、実物見ると、アホみたいに大きい訳では無いし、
デカイ前室はやっぱり魅力的。
非常に似ているアンヤンとも迷いましたが、どうせ買うならレッドレーベルでしょう!
…ってことで気が付いた時には、レジ前に…^^;

展示モデルしか無かったので、お取り寄せに。
そして、今回仲間内と行って来た、ポロトの森キャンプ場当日の朝に、無事我が家へ到着したって訳…。

到着まで約1ヶ月…。
いやぁ~…待たせてくれました(笑)


…ってな具合で、試し張りは当然、その日の午後にぶっつけ本番!
中身も確認せずの、相変わらずのバカっぷりです(笑)


00_2015070810221224b.jpg


ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            
Category: ☆Camping equipment > Tent&Tarp  

NEWコットン幕!



前の記事でお伝えしたとおり、我が家に待望のNEW幕が届きました♪

以前から欲しい欲しいと思いながら、中々手が出せなかった期待の新幕!
時節柄、張ることは困難だし、あまりのデカさにリビングに広げることも出来ず、
箱から出して眺めるだけとなりましたが…(笑)


00_20150107153153f3a.jpg



ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。