FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Sort by 07 2015

Category: ☆Camping equipment > Tent&Tarp  

HILLEBERG NALLO GT(ヒルバーグ ナロ 3GT)



ソロキャンで約2年間、大活躍してくれたツーリングテント、R226(現行227)

両側に出入り口があり通気性も良く、前室も前後2箇所に装備、
倒立スリーブとセンターポールのハブ、インナー吊り下げ式で組み立て簡単…と、ソロに特化すると非常に良く出来たテント。
最近はモンベルミニタープHXも併用し、快適なソロキャンを楽しんでいました…。



そう…。仲間のスノピ アメドSを見るまでは…。


間口210×奥行×120×高さ115cmと、ソロではそこそこゆとりある空間のR226ですが、
奥行120㎝が曲者で、ツーリングバッグやヘルメット類を並べると、就寝スペースとしてはちょっとミニマム…。
そして何より、前室が狭い。(←あくまで前室で過ごそうとした場合…)

その点アメドSは良く考えられてますね。
インナーテントはゆとりの広さ、そして広大な前室を装備!
これならわざわざタープを張る必要も無く(←ただの横着とも言う)、雨キャンも問題無し。 

…と、すっかり気持ちは次なるソロテントに…。

カマエルドームも魅力だったんですが、問題は重さ…。只でさえ小馬力のトライクには荷が重すぎます。
自分の中では、もうアメドSが最有力候補だったんですが、ここで以前から気になってたテントもちょっとちら見する事に…。


そこで出会ったのが、北欧テントメーカーの HILLEBERG

アクトやヤヌーも魅力的だったんですが、やはり前室重視で考えると、最低でもナロ2か3だろうと…。
ただ、その兄弟分であるナロGTが凄く魅力的なモデルなんですよねぇ~。

ソロではちょっとオーバースペックかな?…と思ってたんですが、実物見ると、アホみたいに大きい訳では無いし、
デカイ前室はやっぱり魅力的。
非常に似ているアンヤンとも迷いましたが、どうせ買うならレッドレーベルでしょう!
…ってことで気が付いた時には、レジ前に…^^;

展示モデルしか無かったので、お取り寄せに。
そして、今回仲間内と行って来た、ポロトの森キャンプ場当日の朝に、無事我が家へ到着したって訳…。

到着まで約1ヶ月…。
いやぁ~…待たせてくれました(笑)


…ってな具合で、試し張りは当然、その日の午後にぶっつけ本番!
中身も確認せずの、相変わらずのバカっぷりです(笑)


00_2015070810221224b.jpg


ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ