FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Sort by 06 2016

Category: ☆DSC11 trike > Custom&Maintenance  

カスタム―FLAMES & SUSPENSION―


左矢印LIGHTING & ELECTRICAL



今回は、フレームカスタム編……、とは言っても、フレーム加工等の大技では無く、あくまでデコレーション的なパーツの紹介。
サスペンションは今回は見送りです…^^;


00ケンテックエンジンガード
【ケンテック フロントバンパー】
このガードを装着する事により、車輛の迫力感が倍増!
また、クラシックスタイルにも一役買ってくれる上、ハイウェーペグも取り付け可能と、良い事づくめのパーツ。
トライクのため、立ちごけ等はありませんが、車両側面のガード的な役割も担っています。
まぁ僕の場合、その見た目だけの為に装着しただけですが、満足感は計り知れないものがあります。
また、クリアキンにも負けないぐらい、めっき処理の技術が優れているのがケンテックさんパーツ群の強み!
このバンパーも、目が潰れるんではないかと思うほど、強烈に輝きを放ってくれます♪



01クリヤキンミッドフレームカバー
【クリアキン ミッドフレームカバー】
その名の通り、シート下のミッドフレームをカバーしてくれるめっきパーツ。
両面テープでペタッ!とするだけのお手軽パーツ。
乗車すればほとんど見えない部分ではありますが、やはりここもこだわりたい部分ですね。



02クリヤキンブーメランフレームカバー
【クリアキン ブーメランフレームカバー】
スイングアーム前方のフレームをフルカバードしてくれる、ドレスアップパーツ。
両面テープと六角併用と、取付けも至って簡単。
ここは直接目に飛び込んでくれる部分なので、そのドレスアップ感は、もう極上!!
装着後の満足感は、タダなるぬ物があります。



03クリヤキンサイドカバー
【ショークローム サイドカバー】
ドレスアップ効果絶大!
定番のめっきサイドカバーですが、他との差別化を図って、ショークロームを選択。
ここも直接目に触れる部分なので、ドレスアップ効果は計り知れないものがあります。
めっきパーツでの換装では、一番に手を付ける場所かもしれませんね。



04クリヤキンネックカバー
【クリアキン ネックカバー】
ノーマルのカバーを外して換装するだけのお手軽パーツ。
ドラッグスタークラシックの太いめっきフロントフォークカバーとの相乗効果と繋がり感で、得も言われぬ満足感が得られます。
ただ、”全年式対応”…の謳い文句でポチった訳ですが、いざ取り付け!って段階で、アクシデント発生…。

僕のDSC11には、イモビライザーが付いてるんですが、実はイモビ付と無しでは、キーシリンダーの大きさが違うんですねぇ…。
と言う事で、試行錯誤してなんとかネックカバーの穴を加工して広げ、無理矢理装着。
近くで見られると恥ずかしい部分もありますが、そこは素人作業と言う事で…www



数回に分けて紹介してきたDSC11トライクのパーツ紹介記事ですが、そろそろ僕本人が飽きてきました…(笑)
なので、次回はアクセサリー編と題して、残りのパーツを一挙にご紹介したいと思います。



ACCESSORIES右矢印



ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            
Category: ☆DSC11 trike > Custom&Maintenance  

カスタム―LIGHTING & ELECTRICA―



左矢印FOOT CONTROLSへ戻る



まだまだ続きます!DSC11トライクカスタムパーツ群のご紹介…。


今回は灯火類&伝送系から…。




00クリヤキンクリアカットヘッドランプ
【クリアキン ヘッドランプ ダイヤモンドカットクリアレンズ(7インチ)】
所詮ヘッドランプ…。
それなりに点灯すれば、それで文句無いじゃん?…との声も聞こえて来そうですが、そんな事はございません。
ノーマルはランプカバー事態がカット加工されたごく普通のカットレンズ。
ギラギラした顔つきを獲得するためには、やはりお目目パッチリじゃなくてはいけません!
マルチリフレクタータイプで、そこそこギラツキ感があるこちらのダイヤモンドカットレンズに変更する事で、
否応が無しに、OLDクラシックからNEOクラシック?に…。
車体各部に装着したクロームパーツとも相まって、キラキラと輝いてくれます。



そしてそのクリアレンズに合わせるかのごとく、又、更なるクラシック感を演出するためには当然こちらも必要ですよね♪


01ケンテックフォグランプキット
【ケンテック フォグランプキット(ウインカー付)】
僕が目指すクラシック系には無くてはならないパーツです。
今でこそ、ヘッドランプのみ或いは、小型のドライビングランプが流行なのでしょうが、好みは人それぞれ千差万別!
やはりクラシック系にはフォグは外せないでしょう!
しかもクリアカットレンズなので、前述したヘッドランプ共、相性抜群!
まぁこちらのパーツの取付けも色々あったんですが、それはまた後述…。



電装系とは直接関係ありませんが、付属パーツ的な感じと捉え、以下のパーツもこのカテゴリーに…。

02クリヤキンヘッドライトバイザー
【クリアキン ヘッドライトバイザー(7インチ)】

03ショークロームフォグランプバイザー
【ショークローム スポットライトバイザー(4-2/1インチ)】

04ショークロームターンシグナルバイザー
【ショークローム ターンシグナルバイザー】

05ショークロームテールランプバイザー
【ショークローム テールライトバイザー】

これらのバイザー類を取り付ける事により、クラシック感がより一層高まります。
ヘッドランプとフォグのバイザーはブランドは違えど、統一感があるのですが、残念なのはリア…。
テールランプとノーマルウインカーのバイザーにはスリットが入ってるので、フロントとの異質感が今一拭えません…。
USヤマハからは、それこそフロント・リア共に発売されてますが、僕の語学力では海外通販に一抹の不安が…^^;
まぁショーカーレベルじゃあるまいし、これはこれで納得!(←…と、自分に言い聞かせてます(笑))



次回はフレーム関係のパーツをご紹介します…。
(まだまだ自己満足記事が続きますので、しつこいようですが興味の無い方はスルーして下さいね♪)




FLAMES & SUSPENSION右矢印



ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            
Category: ☆DSC11 trike > Custom&Maintenance  

カスタム―FOOT CONTROLS―



左矢印BRAKESへ戻る


今回はFOOT CONTROLS編。


お洒落は足元から…って言いますからねwww
と言っても、フロントやリアホイールでは無く、操作系等の細々したパーツを交換です。
もちろん!キラキラクロームめっきパーツで固めますよ(*^-^*)v




ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            
Category: ☆DSC11 trike > Custom&Maintenance  

カスタム―BRAKES―



今回はブレーキ系統編。


左矢印HAND CONTROLSへ戻る



ディスクローター等、ブレーキ本体そのもののグレードアップ&交換等の大技はまだ出来そうも無いので、
チマチマと、見た目重視の細かなパーツ交換のみ。




00ハリケーンステンレスブレーキライン
【ハリケーン フルステンレス製メッシュブレーキライン】
(上から時計回りに、マスター・ジョイント間用、右用、左用で全てノーマルサイズ)

ご存じのとおり、DSC11はフロントはダブルディスク仕様。
メーカーの思惑?通り、3種類のブレーキホースを購入した訳ですが、
ホースを通すラインや長さ等を確認すべく仮合わせしたところ思わぬ事が発覚!
購入した右及び左用のみで、マスターからキャリパーまで届くじゃありませんか!( ̄□ ̄;)!!
「これって別にマスター用はいらないんじゃない?」
しかも直接ブレーキマスターから繋ぐことで、ブレーキタッチのダイレクト感も獲得できるかも?
と言う事で、せっかく購入した3本のブレキホースですが、1本はごみ箱行き…^^;



01クリヤキンブレーキカバー
【クリアキン フロントキャリパーカバー】
キャリパーそのもを交換すると言う大技はまだ出来ないため(将来的にもする予定は無いかな?(笑))、せめてパット見だけでも…。
その名の通り、キャリパーへ両面テープでペタッとするだけ…。ハイ!それだけのパーツです…www



02クリヤキンバンジョーボルトカバー
【クリアキン バンジョーボルトカバー】
ここまで来ると、ただの変態ですね…。



03ケンテックマスターシリンダーカバー
【ケンテック フルカバーマスターシリンダーカバー】
中古車でありがちの、ブレーキマスター廻りの腐食…。
僕の購入したDSC11は、走行13,059㎞の2005年車で比較的高年式&低走行だった事と、トライクディーラーの確かな目のお蔭で、
ベース車が来た当時は、新車か?!(◎_◎;) ワオッ!!と見疑うほどの、程度の良さ!
ワンオーナーである事からも、前オーナーが、いかに大切に乗られていたかが伺えます。
なので、マスターも滅茶苦茶綺麗だったんですが、やっぱりヒカリ物に手が出ちゃいました…www


マスターカバーや、ブレーキホースも取り替える事により、益々ハンドル廻りが煌びやかになったのは言うまでもありません!




FOOT CONTROLS右矢印




ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ