FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Touring camp report > 仲洞爺キャンプ場  

仲洞爺キャンプ場レポ① ~1日目~


8月30日~31日の1泊2日で、ソロキャンに行ってきました♪
ソロと言っても、仲間2人とグルキャン?みたいな感じなので、厳密に言えばソロではないですが…。

まぁ、それぞれの足で目的地に行くこと。
テント一式もそれぞれで…って感じなので、敢えてソロキャンと言うことで…(笑)


2人共ソロは初めてなので、僕の道具一式のアドバイスを元に、今回ソロ初デビュー。
それぞれに僕より全然高級なアイテムを用意してのキャンプとなりました…。
(二人共、お金掛け過ぎで、僕のソロアイテムが一際貧乏臭く見えちゃうようになっちゃいました…(笑))


それぞれに仕事の都合があるので、目的地までは別々に向かいます。


僕はまず、出発前にいつもの場所に…。
00_201409010916275d9.jpg
旅の安全をお願いするため、美笛を経由していく時は必ず寄って行きます。
(度々ブログに登場するこの場面…。実は亡き父のお墓なんです…。)




2014/8/30(SAT)13:00


僕らの心配をよそに、天気予報は大外れ…。

見事なまでの秋晴れでの出発となりましたヽ(*⌒∇^)イェ~イ♪

01_20140901091627f37.jpg



途中、美笛峠の頂上で小休止……フゥ~!(*^-゚)y━~~
02_20140901091633dc0.jpg


03_20140901091632d30.jpg
山の合間に、支笏湖も見えます。
それにしても、笑っちゃうぐらい気持ちいい天気。


道中の景色を堪能しながら、ゆっくりとツーリング。
気温も高めで、走ってても体に当たる風が心地ち良いです♪


仲間より早く、今回の宿泊地『仲洞爺キャンプ場』に到着。

車を横付け出来る、第2サイト(しかも湖畔際)は、すでに満員御礼。
フリーサイトも湖畔際はすでにビッシリ…。
到着時間が15:30と、ちょっと遅かったことも考えられますが、やはり人気サイト。
ハイシーズンを外した今時期も、結構な混みようでビックリしました。


重たいバッグを背負い歩き、設営できる場所を見つけ3人分スペースを確保。
水辺は確保出来なかったけど、まぁまぁなポジションに設営です。

04_20140901091634762.jpg
(僕の設営5分後ぐらいに、仲間2人も合流・・・。)




05_20140901091650427.jpg
スノピのアメニティS、コールマンツーリングドームSTが仲間のテント。
(ツーリングドームST君は、初張りで勝手がわからず、メインパネル真ん前に大木と言うオチ…(笑))
小川のリラックスチェアや、ペグまでソリステ使って、ソロには勿体ない…(笑)
僕はいつも通り、ダンロップR226と、今回2度目となるミニタープHXの組み合わせ。
(今回も標準のアルミポール165で張りましたが、やはり径が細いため強度不足であることが発覚。
 使えないことはないけど、ジョイント部が少し変形してきました。
 行く行くは小川張りに挑戦したいので、出入口部を180ぐらいのポールに換装しようかと思案中)



それぞれに設営完了し、しばしマッタリ談笑…。


炭を準備してる間に、サイト内を散歩…。
好天のお蔭で、湖畔からの眺めも充分に楽しむことが出来ました(o^-^o)v
06_20140901091649236.jpg
(水辺なら、ゆっくりこの景色を堪能できたんだけどねぇ…(笑))


07_20140901091650dfe.jpg


08_20140901091652016.jpg


09_201409010916544e3.jpg



炭の熾き具合も丁度良い塩梅(←丁度良い具合の意味)なってきたので、宴会の開始です…(笑)
10_20140901091705fa4.jpg



しばらくしたら、遠くで花火の音が…。
11_20140901091704beb.jpg
そういえば、洞爺湖 ロングラン花火大会の真っ最中でした。

―洞爺湖 ロングラン花火大会―
毎日450発程度の花火を打ち上げる、北海道では最大級のロングラン花火大会。
湖上の船から打ち上げられる花火が、夜空を彩る光景を見ることが出来る。
今年で33回目で、毎年4月末~10月末(20:45~21:05)まで開催されている。
(仲洞爺キャンプ場からは、小さくしか見られないため、花火目的であれば、洞爺湖畔の温泉施設への宿泊がお勧め)


12_20140901091705794.jpg

肉眼では楽しめたんですが、いかんせんアルコール多量摂取後の写真撮影の為、
SSや露出等々、全く合っていない事をお詫びします…m(._.*)mペコッ



花火を楽しみ、自分らのサイトに戻って宴を再開。
ふと見上げると、雲一つない夜空……。

今年初の、満点の星空に出会うことが出来ましたよ(*^-^*)ノ

つづく…。
関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entry醤油ラーメンなっしー!

Older Entry仲洞爺キャンプ場なう‥‥2

 

Comments
Editいい天気
8月末ですが、秋晴れ?の素晴らしい天気なんですね
北海道はもう秋ですね
夕焼けの風景が素晴らしい
D7100の活躍開始ですね

やはり人気のキャンプ場は、シーズンの週末は
激混みなんですね
Edit―To Kaoru&Beetさん―
北海道はもう秋です…。
朝晩の気温の変化が厳しい季節になってきました。

ありがとうございます。
まだまだ不慣れで勉強不足ですが、とりあえずD7100フィールドデビューです。
早くKaoru&Beetさんみたいに素敵な写真が撮れるよう、日々精進が必要です(笑)

8月も末なので、そろそろ落ち着いてるだろう…と思ってましたが、
考えが甘かったみたいです…。
ロケーションが良いだけに、水辺近くに設営できれば、良かったんですが…。
Leave a comment