FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Camping equipment > Other equipment  

モバイルバッテリー ダンボー


最近始めた、IGへのPicアップや、簡単なブログアップ時に重宝してるiPhoneですが、
ソロキャンは、トライク爆走中に充電できるように細工してるので問題は無いのですが、
ファミキャン時は、僕と嫁とで、車載充電器の取り合いとなるため、電池切れになることもしばしば…。


やはり旅先での充電器は必要と考え、色々と物色し始めたんですが…。
様々な充電器が世に溢れ過ぎて、全く目的の物が定まらない泥沼状態に…。
たかが充電器に、約3ケ月以上も思案する事になるとは、思いもよりませんでした…σ(^_^;)アセアセ...

最終的に、候補として挙がったのは、





00_2014102309445563f.jpg


【 Lifemate Power Bear 】
本体サイズ:W150mm×92.5mm×D30mm
質量:約522.5g
容量:12000mAh
ノルウェイ発のアウトドアブランドで、完全防水・防塵に加え、優れた耐衝撃性に富んだモデル。
特筆すべきはその容量で、12000mAhのLFP電池内臓で、約6回分の充電が出来る優れもの。
本体充電は、マイクロUSB端子からPCのUSB端子接続若しくは、USBACアダプタからの充電で、
出力ポートは2つなので、2台同時の充電が可能。
電池寿命も、2000回以上の連続使用に耐えるタフ仕様で、見た目も中々スタイリッシュ♪





つづいては、こちら。

01_2014102309445614d.jpg


【 Lifemate Apollo 1 】
本体サイズ:W440mm×240mm×D25mm(パネル展開時)
      W170mm×240mm×D30mm(パネル収納時)
質量:約464g
容量:太陽光(エネルギー変換効率:17%)

Power Bearと同じく、ノルウェイ発のアウトドアブランドLifemateのモデル。
本体充電はもちろん太陽光で、出力ポートは1つ(USB)
晴天時の充電時間の目安は、スマートフォンへの充電の場合:iPhone5で、3~5時間程度。
上記PowerBearとの組み合わせて使うことで、アウトドアや非常用電源としては最強の非常用充電バッテリーとなります。
(Apollo Ⅱもありますが、個人的にはちょいデカ過ぎなので、候補からは除外)





最後はこちら。

02_20141023094457984.jpg


【 cheero Power Plus DANBOARD -FLAVORS- 】
本体サイズ:W117mm×74mm×D23mm
質量:約258g
容量:10400mAh

言わずと知れた、巷で人気らしい、ダンボー充電器。
『よつばと!』の人気キャラ、ダンボーと『初代 cheero Power Plus 10400mAh』とのコラボモデル。
本体充電や、出力ポートはPower Bearと、同スペック。
決定的な違いは、容量でPower Bearが12000mAh、ダンボーが10400mAh。
ただ、iPhoneへの充電回数で言えば1,2回の差でしか無く、我が家の使い方からして、大した問題ではありません。

個人的には、Lifemateの、Power Bear&Apollo 1との最強コンビと思ってましたが、
嫁と娘は、可愛らしいキャラクターが最高♪…ってことで、あっさりダンボーを購入です…。
(まぁ、値段もお手頃だったので…(笑))


03_20141023094459769.jpg
7色あるフレーバーカラーバリエーションから我が家が選んだのは、vanilla(バニラ)


04_20141023094500ae1.jpg
同梱物は、本体・マイクロUSBケーブル・ケース・取説。


05_201410230945070fd.jpg
確かに、可愛いです♪
わざわざメーカーさんが、『本商品はバッテリーです。食べられません。』…って言うのも分かります(笑)



06_201410230945091ae.jpg
上がマイクロUSBの入力端子で、下がUSB出力端子で2口(1Aと、2.1A共にDC5V)付いてます。



07_201410230945108b6.jpg
付属のケースがまた、可愛いです。
こんな所にも、拘りが感じられますね♪


本体充電は約11~13時間ですから、フル受電でも寝る前セットで朝には概ね完了するはず。
ボトルネックは、連続使用回数500回って所ですが、年間キャンプ回数7,8回程度の我が家では、
多く見積もっても、60年以上耐用出来る計算ですから、全く問題ありませんね。



08_20141023094512b47.jpg
静かに、充電されるのを待つ、バニラ君…。


暫くはこれで、iPhoneの充電切れから開放されますね♪








本題とは全く関係ありませんが、この間の『厚真大沼野営場』でのソロキャンでお昼に食べたグリーンカリー。

我が家の近くのダイソー(100均)で買ったものだったんですが、これが嘘みたいに美味かった!
前に行った時は、グリーンカリーが残り5,6個だったので、人気があるものと買ったんですが、
昨日帰りに寄ってみたら、グリーンの他に、レッドとイエローもあるじゃぁないですか( ̄□ ̄;)!!

イエロー?はちょっと微妙そうな感じがしたので、とりあえず外せないグリーンカリーの他にレッドカリーも購入。

パッケージはこんな感じ。
00_20141023105725bd9.jpg

カレーはカレーでも、タイカリーなんです。
以前、タイへ旅行に行った時に、すっかり本場のグリーンカリーに嵌り、
日本に帰って来てからも、暫くは毎日グリーンカリーを食べるほど、大好きに!(本場モンは、ほとんどが辛いので、嫁はNGでしたが…)


人それぞれ好みはあると思いますが、僕は大好きな味です。
入ってる具が少ないので、お好みでちょっと炙った鶏肉なんかを入れると、更に美味シッ!です。
『嘘だと思ったら、食べてみて下さい!』…みたいなCMもありましたが、騙されたと思って食べてみては…?


ではでは(^_^)/~

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entry昔懐かしいアイテム

Older Entry図画工作

 

Comments
Edit
こんにちはー!

バッテリーは死活問題ですよね(>_<)北海道には電源付で雰囲気バッチリのところ少ないですし、電源無しの所で連泊の時は、バッテリー切れとの戦いですから(笑)でもホントはそんなの気にしないで過ごしたい所ですよね(^o^;)

タイ料理、自分はダメな方でした(>_<)滞在中は連日トイレと格闘でした(笑)
Edit―To office τさん―
コメありがとうございます♪

今年、丸瀬布に連泊中に電源切れになってしまい、購入に踏み切りましたが、
やはり死活問題ですよね。

確かに…。
仰るとおり、気にしないでまったりと過ごしたいですね。
ある意味、電波の届かない場所なら最高なんですが…(笑)

そうでしたかぁ~…。
タイ料理、苦手なんですね。
そう言えば、旅行初日に嫁がトイレに行ってたような記憶が…(笑)
恐らく、猛烈な亜熱帯な気候も影響したと思われますが、
いろんなタイ料理を食べてる僕を尻目に、毎日野菜炒めばかり食べてましたね。
Edit情報通
こうちゃんさんの情報量に敬服です
Power Bear 、日本では今年発売されたギアですね
パナソニックの普通の充電器を持っているのですが、Power Bear 欲しくなりました(笑)

キャンプ場での充電について、
電源付サイトでない場合、管理人に断ってから、管理棟または炊事場やトイレのコンセントを使わせてもらいます
三つ口のコンセントがあるコードを使います
充電器・カメラのバッテリー・充電式電池の充電器具などをまとめて充電しますが、袋に入れて、外から見えないようにしておきます
もちろん盗難リスクはありますが、性善説で考えています(過去盗難には遭遇してません)

冬場は、電気毛布を使用するので、可能であれば電源付サイトを選択するようにしています
Edit―To Kaoru&Beetさん―
コメントありがとうございます。

本当は、僕的にPower Bearが欲しかったんですが、
ダンボーの可愛らしさに負けちゃいました…(笑)
物は間違いないし、見た目もクールな充電器なので、購入されてみてはいかがでしょう…?

そうなんですよねぇ…。
一言、声掛けして借りればいいのですが、どうも気が引けて、借りたことはありません。
何となくですが、盗電してるような後ろめたさがあるもんですから…(笑)
でも長期滞在となると、そうも言ってられないでしょうけど…。

まだ一度も電源付サイトには泊まったことが無いのですが、
次回出撃場所は、我が家初!の電源付サイトになりそうです(*^-^*)ノ
…ってことで、せっかく買った充電器の出番は無さそうです…(笑)

Leave a comment