FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ◇道央-Central Hokkaido- > オートリゾート苫小牧アルテンオートキャンプ場  

オートリゾート苫小牧「アルテン」キャンプ~その④~ 撤収


2014/11/3(MON) 6:00 ―最終日―

オートリゾート苫小牧「アルテン」キャンプ~その③~ 2日目の模様はこちら…。

昨日から降り続いていた雨も止み、晴れ間も見えてきた早朝。
まだ若干強いけど、激風だった風も、いくぶん穏やかになり、撤収の日を迎えることとなりました。

それにしても、我が家のジンクスは必ず的中します…。
滞在中は少なからず、必ず雨に当たり、撤収の朝は必ず晴れ…。
こんなジンクス、要らないんですけど…(笑)


00_2014110809565096a.jpg
いつもなら感動する朝焼けも、どうも素直に喜べません…(笑)




いつも通りの時間に目覚めると、昨日とは打って変って、シーーンと静まり返ったアルテンサイト…。

最終日にして、この天気…。

01_2014110809565137c.jpg
一体、我が家になんの恨みがあるのか…(笑)



03_20141108095654791.jpg
めちゃくちゃ天気の良い、健やかな朝を迎えました。


04_201411080956558af.jpg
ちょっとまだ風は強いけど、なんとか乾燥撤収出来そうな予感♪


アルテンキャンプ場は、落葉性の高木『カラマツ』の群生地。
春・夏は青々とした見事な葉で楽しませてくれますが、晩秋は生半可では無い落葉となります。

―カラマツとは―
『 カラマツ (マツ科 カラマツ属) Larix kaempferi 』 

カラマツはマツ科の中では珍しい、落葉性の高木。本州の宮城・新潟県以南から中部山岳地帯に自然分布する。
火山地帯に生育することが多く、荒れ地・痩せ地・湿地に生育し、パイオニア的性格を持つ。本来の生育地は亜高山帯からブナ帯上部であると考えられる。
各地の高海抜地域にに広く植林されている。樹高は30m近くになり、直径も1mを越えるものがある。葉は線形で長さ2~3cm。
短枝では葉は円形に配列され、枝先などの長枝では螺旋状に配列される。花は5月頃に咲く。
和名は葉の付いた様子が唐文様に似ているとの意味であり、落葉するので落葉松、富士山に生育するのでフジマツの別名もある。
秋には黄葉し、春は新緑が美しい。


戦後始まった拡大造林の時代、海抜が高い地域や痩せ地では植林に適した樹種が見あたらなかった。その中で取り上げられたのがカラマツである。
ブナ帯ではスギの植林は成功しにくく、美林には仕立てにくい。湿原の周辺や、火山灰の痩せ地なども同様である。
このような立地でも生育が比較的良好なカラマツが注目されたわけであるが、植栽した時点で、十分な用材利用の見通しがあったわけではない。
カラマツの材は建築用材や土木資材として良材であるが、若い材にはねじれがあり、板材として使いにくい点、ヤニをたくさん含んでおり、パルプ用材としては使いにくいなどの欠点があった。
大規模な造林が始まった時点においては、これらを解決する手段は開発されていなかったようで、大きく生長して伐採時期になる頃には、開発されているであろうとの見込み発車であったという。
その後、国産材の需要はやすい外材によって冷え込むことになってしまい、放置されている場所がほとんどである。
とはいっても、大きく育った天然のカラマツは良材であり、銘木として珍重されている。
植林されたものでも、あと百年もたてば、良材になるのかもしれない。ねじれの少ない品種も開発されているとの事。
カラマツは落葉であるので、葉の量はスギやヒノキに比べて少なく、林内は明るい。しかし、林床にはあまり植物が生育していなことが多い。
カラマツの落葉が厚く堆積して菌糸層が発達するので、林床にほとんど植物が生育しない森林になってしまうのである。





雨音や風音も勿論ですが、木立のサイトだったので、カラマツの落葉がテントを叩く音も賑やかでした。



05_201411080957021db.jpg
これだけの量のカラマツの葉が落ちてくるんだから、凄いもんです…。


06_2014110809570418b.jpg


07_2014110809570537f.jpg
手持ちの箒で払いのけても、30分もすればご覧のとおり…。
全くキリがありません。(1時間程、落葉とのイタチゴッコを試みましたが、敢え無く撃沈…(笑))


08_20141108095707725.jpg
ジョン(カングー)も御覧の通り、カラマツの落葉と同化しそうな勢い…。



09_20141108095708212.jpg
あたり一面、凄いことになってます…。


10_20141108095715c43.jpg
お隣さんのティエラワイドも…。

そうそう!
場内の朝散歩を一人楽しんでたんですが、タープ吹き飛び車に激突・スクリーンタープ吹き飛びポール破損・テーブル&チェア出しっ放しで散乱(しかも他サイトにまで)等々…。
見るも無残な感じを目の当たりにし、自分だけなら良いですが、他人様にも迷惑が掛かるので、改めて、雨風対策が大事だなぁ…と再認識。
(キャンパーさん同士で揉めてらした方達も見受けられましたからね)




11_201411080957176e1.jpg
日もだいぶ昇ってきた頃に、嫁と娘も『ヾ(^∇^)おはよー♪』…と幕から出て来たので、チャチャッと朝ご飯食べて、撤収の準備…。
(朝食の写真撮り忘れちゃいました…)


湯たんぽの残り湯で顔を洗って歯を磨いて…。
いざ幕を片付けようと思ったら、また雨…。
このあと、降ったり止んだりで、待てど暮らせど止みそうも無く、結局濡れたまま片付け…。
(帰ってからが大変でした…。デカイ幕も考えもんですね…(笑))

とりあえず、ジョンのトランクに適当に詰め込み、なんとか撤収完了…。
で、嘘みたいですが、このあと雨が止む…という、どこまでも付いてない我が家…。
『撤収日は晴れ!』という、我が家のジンクスは消し飛び、これからは、『雨と共にキャンプ』が、我が家のジンクスになりそう(笑)


OUTまで時間があるし、せっかく晴れたので場内をぎん太と散歩…。


12_20141108095718b40.jpg
ぎん太もやっと外の空気が吸えたようで、心なしか、いつもより足取りが軽く見えました♪


13_20141108095720789.jpg
昨日、怯えてた分、たくさん散歩を楽しみましたよ(*^-^*)ノ








悪天候と知りつつも、当日に急遽出発を決行した今回のキャンプ…。
雨と風には悩まされましたが、雨キャンもまた別の意味で楽しかったです。
どこにも行けず、娘には楽しい思いをさせてあげられなかったのでは?…と思ってましたが、
当の本人は意外と楽しかったらしく、
『コットさえあれば、雨とか風もへっちゃら!全然楽しかったよ♪』…と、
なんともトンチンカンな感じですが、とりあえず楽しかったようです…。
嫁はちょっと、寝不足なようでしたが…(笑)

でも、ぎん太にはちょっとストレスだったかも…。


( ̄◇ ̄;)アッ…。
でも最後には、アルテンに置き土産をする余裕も見せてくれたので大丈夫かな?




14_20141108095721ba5.jpg
(ちゃんと、後始末はしてますよ♪)


ではでは(^_^)/~

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entryカセットフー♪

Older Entryオートリゾート苫小牧「アルテン」キャンプ~その③~

 

Comments
Edit
こんばんは(^^)

雨と風でいつもとはまた違うキャンプだったようですが、それもまたキャンプですね〜
ジンクスもいつか打ち破る時が来ますよ!でも撤収が晴れは変わらないで欲しいですねf^_^;)
ギン太くんも最終日は雨も止んで、嬉しそうに見えます♪置き土産のポーズ、絶妙なワンショットですね(^O^)メチャメチャ可愛い♪
Edit
全部じっくり拝見しました!^^
雨は残念だったけど家族でゆっくり過ごす時間って
すっごくいいな~~と思うよ!
確かに食べてばっかりだったような気がしないでもないけどね!(笑)
ほんとに最近は最後の日は晴れました~みたいななのばっかり見たような気のせいか??(笑)
しかし・・・台風のような風だったのでは??
キャンパー同志でもめちゃうって言うのは哀しいよね!
こうちゃん一家がご無事でなによりです!!
Edit―To office τさん―
コメありがとうございます(^o^)ノ

いつもと違うキャンプもまた良しかもしれませんね♪
ただ、強風には参りましたが…σ(^_^;)アセアセ...

どういう訳か、撤収日だけ晴れる!ってジンクスがあるようで…。
今回はそのジンクスさえも打ち破られましたが…。
いつかは連日ピーカンのキャンプを決行したいものです…。

ぎん太も最終日は嬉しそうに散歩することが出来ました!
お土産付ですけど…(笑)
Edit―To まっちゃさん―
コメありがとうございます(^o^)ノ

じっくり拝見頂きありがとうございます♪

そうなんですよねぇ~♪
外遊びと違い、幕内でじっくり娘や嫁と話すことが出来、
それはそれで楽しかったですよ。
雨と風には参りましたが、とりあえず無事終えることが出来ました♪
まぁ事故が無いだけ、良かったんでしょうね♪
Editカラマツの落ち葉
なるほど、そういうことだったのですね
カラマツのこと大変勉強になりました
ありがとうございます

就寝前の、風雨対策は本当に重要ですね
他の人に迷惑にならないためにも・・・・・
あらためて認識させられました

何事もなく、なによりでした
天候はひどかったかもしれませんが
ご家族全員で、キャンプを楽しまれたようで
よかったですね

これが今シーズンのラストキャンプ??
Edit―To Kaoru&Beetさん―
こんにちは。
コメありがとうございます(^o^)ノ

春夏の目に保養には良いのですが、晩秋~初冬に掛けての、
半端ではない落葉の量には、ちょっと閉口しちゃいました…。
出入り口ゲート前では、一時通行止にしながら落葉処理もされていました。
施設管理関係者さん達も、大変そうでしたね。

就寝前や不在前の風雨対策は本当に重要です。
僕の短いキャンプ経験の中でも、キャンパーさん同士が揉めてるのは初めて拝見しましたから…。
傍で見て聞いてても、感じの良い物ではありませんし…。

まずは何事も無く、楽しんで来れただけでも良かったです。
ご心配、ありがとうございますm(._.*)mペコッ

ラストキャンプかどうかは…( ̄へ ̄|||) ウーン…現在微妙なところですね…。
Leave a comment