FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Camping equipment > Lighting equipment  

フェアーハンド・ランタン



いつも常用しているコールマンのランタン…。
他に、スマイルランタンやほおずき、LEDランタンなど…。ソロでは、プリムスも使ったりしてますが、
テーブルランタンとして、もう少し雰囲気のあるものは無い物かと探していたところ、良い物を発見。

本来は燃料は石油なんでしょうが、我が家では夏の虫避けとして使うため購入。

昨日、軽~い段ボールに入って届きました。
00_20150221075608613.jpg





01_201502210756096fe.jpg
雰囲気抜群な、お洒落な紙袋の中身は…、


02_2015022107561091d.jpg
     【 Hermann Nier Feuerhand Lantern(ハリケーンランタン #276 )】
                     材質:特殊スチール(合金)
                     サイズ:φ132mm H255mm
                     カラー:シルバー
                     タンク容量:340㏄
                     燃焼時間:20時間以上
                     使用燃料:灯油またはランプ用オイル

            HermannNier-lantern-3-torisetsu.jpg




ドイツ軍でも正式採用される、質実剛健なランタン。現在でも欧州各国の軍用として採用され続けています。

2013年に111周年を迎えたフェアーハンド社。
従来の鋼板+スズメッキから、よりサビに強いハイテク素材鋼板を使用した、ETERNITY(シルバー)モデル。
スズメッキの弱点であった腐食(サビ)耐性が格段に向上したモデルのようです。
粉体塗装を施したカラーモデルの方が、更に耐久性が上でしょうが、ここはあえて雰囲気重視のシルバーで!


03_20150221075612d94.jpg
トップフード部

09_20150221075626534.jpg

10_20150221075635dfc.jpg



04_20150221075613199.jpg
タンク部には、プレスされたフェアーハンド社のロゴ。


06_2015022107562278e.jpg
給油口向かって左側には、W.GARMANY

05_201502210756207f4.jpg
そして反対側には、BABY SPECIAL


07_201502210756235a8.jpg
噂通り、給油口キャップにはパッキン無し…。
燃料補給のままでの移動には注意が必要ですね。

08_20150221075626613.jpg
こちらにも勿論、パッキン無し…。


11_20150221075636a52.jpg
若干丸みを帯びた、雰囲気抜群のホヤは信頼性のある、Schott社のSuprax耐熱グローブを採用。


12_20150221075638293.jpg
吊り手とトップリングを同時に引き上げる事で、グラスチムニーを開けられます。
芯の交換や清掃などはこの状態で行います。
今回は、綺麗な丸い炎となるように、芯先端を取説通りにカットするために開けてみました。

13_20150221075639233.jpg
芯両端をご覧のようにカットすることで、綺麗な炎の形になるようです。


14_201502210756416ef.jpg
着火は充分に芯本体にオイルが染み渡ってから、
点火ハンドルを押し下げ、グラスチムニーを引き上げ、芯がバーナー口より2.0mm程出るように燃焼ハンドルを調整します。
そして写真の隙間から着火。
芯の出し過ぎなどは、煤や焦げの原因になるので注意が必要です…。

両サイドのパイプが、燃焼中の芯周りに温められた新鮮な空気を送り込むことで安定した炎が上がるようです。
加圧式と違い発生する熱も少なく、静音設計なので、自己責任ですが、テント内でも使用出来ますね。
災害用に一家に一台ってのもアリかも…(笑)


と、色々書きましたが、燃焼テストはまた後日…。
実はまだ手元に、虫除けの専用オイルが無いという、お粗末な結果…。
揃い次第、燃焼テストの実施です。


15_201502210757511d5.jpg
意外と親切丁寧な、解り易い取説付。


今回、銀の船さんから購入しましたが、替芯のオマケも付いてきました。
16_2015022107575262a.jpg
こういうサービスって、嬉しいですよね♪


17_20150221075754e6b.jpg
雰囲気抜群の下げ札。

18_20150221075755fc9.jpg
裏面は、フェアーハンドを意味するロゴマーク!
(FEUERHANDとは、 英語でFIREHAND。手の上の火を描いたのが同社のロゴなんですね)


2003年7月からFEUERHAND GmbHに社名変更する前は、Nier GmbH社。
1902年、Hermann Nier(ハーマン・ニャー)により特許取得されたフェアーハンドランタン。
通称『ニャー』
早くフィールドデビューさせてあげたいです(o^-^o)v


ではでは(^_^)/~

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entryデラックスウェアスワッチ

Older Entryシルバー

 

Comments
Edit
こんにちは^^

このランタン 旦那が欲しがってましたw
実物もお店まで見に行って「ほしい」って言われたんですが芯を取り換えたりで開けた時に私と旦那だと壊しそうだなって思ってやめたんですww

燃焼テストの記事も楽しみにしてます^-^
Editいいですね
まさにランタン中のランタン
いい雰囲気出してくれること間違いないですね
全ての色を揃えたくなりますよ
銀の船、親切でいいショップです
Edit―To のーんたーんさん―
コメありがとうございます(^O^)ノ

実用的ではありませんが、雰囲気作りには最適なランタンではないでしょうか。
替え芯も、カーボンに替える事でメンテフリーになりますから、
是非、のーんたーん家のコレクションに加えてあげて下さい(笑)
Edit―To Kaoru&Beetさん―
コメありがとうございます(^O^)ノ

仰るとおり、サイトの良い雰囲気作りに一役買ってくれると思います♪

おっと!誘惑ですね…(笑)
確かに全カラー揃えたくなってしまいます…。

銀の船さんは噂通り良いSHOPさんですね。
オマケもそうですが、迅速丁寧な対応も素晴らしいSHOPさんでした。
Edit
こんばんは(^^)

ニャー良いですね♪
我が家はペトロマックスですが、微調整が難しく煤だらけですわ(笑)

就寝前のまったりタイムには、雰囲気バッチリですね〜(^^)
Edit―To office τさん―
コメありがとうございます(^O^)ノ

ぉぉおお!ペトロをお持ちでしたか。
僕もペトロとニャーで迷い、最終的には、見た目重視でニャーに。
まぁ実用性はあまり期待してないし、あくまで雰囲気作りのためのランタンってことで…(笑)

やはりこの手のランタンは、燃焼調整に難があるみたいですね。
早く実際に使ってみたいと思います。
Leave a comment