FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Camping equipment > Cookware  

トランギア ストームクッカーS ウルトラライト



いつもソロキャンで使ってる、プリムスの伝統モデル「2243バーナー」
堅牢設計で信頼あるストーブで、実際火力もソロでは全く問題無く、重宝してるモデル。

ただ、シングルバーナーなので、料理一品しか作れないのが欠点。
最近のソロキャンは、エスビットでご飯を炊きながら、「笑's A4君」で炭を熾して焼き肉を食べたりなど、
ここんとこあまり出番の無い2243…。
それに炭や薪、エスビットなら全く燃焼音も気にならず、一人の夜はこれはこれで雰囲気が良い…。



そう考えると気になるのが、アルコールストーブ。
火力がイマイチとの噂も聞きますが、エスビットを使用してる自分としては、欠点とはならない。

どうせ買うなら、ゴトクやクッカー一式がセットで、尚且つコンパクトな方が良いですよね。
と言うことで、ソロにぴったりな、トランギアのストームクッカS ULを購入しました。

00_201504302044509ac.jpg
         【 trangia(トランギア)ストームクッカーS ウルトラライト 】





重   量:900g 
収納サイズ:φ22×H10.5cm
付 属 品:フライパン:アルミ製φ22(ノンスティック加工済)
      ソースパン1.5L(アルミ無垢製)、ソースパン1.75L(アルミ無垢製)
      アルミハンドル(アルミ製)、風防兼ゴトク(アルミ無垢製)、ベース(アルミ無垢製)、
      アルコールバーナー(真鍮製)



01_20150430204451a42.jpg
直径22cm、高さ10.5cmの寸法は、想像していた通り中々コンパクト。
これならトライk積載時のバッグはもちろん、山行時のザックにも問題無く納まりそうです。


02_201504302044522fc.jpg
収納に便利な、タイトアップ用のストラップ付。
ベースにストラップホールが設けられているので、ズレル事なくタイトアップすることが出来ます。


03_20150430204453578.jpg
収納は下から、ベース→風防→ソーズパン×2(中にアルコールバーナー本体とハンドル)→フライパン。


04_20150430204455573.jpg
開封した中身。
これだけの物が、高さ10.5cmに納まってくれるのですから、良く考えられてますね。


05_20150430204502de1.jpg
こちらがアルコールバーナー。
重量110g、収納時はφ7.5×H4.5cmと、とってもコンパクト。
使用燃料はもちろん、アルコール。


06_20150430204503280.jpg
タンク2/3の注入量で、約25分間燃焼するそうです。風や低温に強いのもアルコールストーブの長所ですね。


07_20150430204505dce.jpg
火力調整用と消火用のフタ。
若干使いにくいと、ネットでも良く言われてますが、個人的にはほぼ問題無い感じ。


08_2015043020450698c.jpg
中にアルコールバーナーを置き、ベースとゴトクをドッキング。
スタンドベース側面の空気孔が風上になるようにすると、燃焼効率が上がるようですが、
あまり神経質にならなくても、良さそうな気がします。


09_201504302045087f4.jpg
ゴトクは可動式なので、上向きにすると、フライパンを乗せる事が出来ます。
付属のフライパンはノンスティック加工済みなので、焦げ付きも無さそう。
収納時は念のため、元々付いていた写真のフィルムコートを暫く使って様子を見てみましょう…。


12_201504302045175de.jpg
そしてゴトクを下向きに収納すると…、


13_20150430204519484.jpg
ソースパンがピッタリと納まってくれます。



14_20150430204520f29.jpg
ほとんどソロ用での使用となると思いますが、いざとなれば2~3人用の調理も出来ちゃいそうな大きさなので、
ちょくちょく出番が増えるかもしれませんね♪

このセットの他に、もちろんケトルもオーダー済みなので、到着が待ち遠しいです…(笑)







そして、使用燃料の持ち運びにと、こちらも一緒に購入。

15_20150430204530f1d.jpg
            【 trangia(トランギア)フューエルボトル0.5ℓ 】

0.5ℓボトルですが、実際の容量は460ℓまで…。
1泊2日で、2食分の燃焼時間を約1時間として、
アルコールバーナータンク2/3の注入量(約70㏄)で、約25分間燃焼するとしても、約140㏄しか消費しない計算なので
このフューエルボトルの容量で全く問題ありませんね。

16_20150430213927e17.jpg    17_20150430213928926.jpg
      画像クリックで拡大して見れます


早く使用してみたいですが、出撃出来ない事情が…。
肝心のトライク部品の精度出し、まだ上がって来ないんですよねぇ~…。
GWはファミキャン予定だし、まだまだ出番は先の事となりそうです…^_^;


ではでは(^_^)/~

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entry連休前に華麗に変身?

Older Entryブラックダイヤモンド ストーム

 

Comments
Edit
こんばんは(^^)

コンパクトで便利そうですね!
限定の周年モデルにはしなかったんですか?
Edit初コメです
こんにちは、思わず偶然だったのでコメントをさせてください。
一昨日、トランギア ストームクッカーLを買ってきまして(朝食やちょちょっとつまみを作るのに使えそうなのと、使ってみたくて)なんとも、ホットなブログだったので、驚きました。
いろいろ 教えてほしいです(^^)
Edit―To office τさん―
こんにちは。
コメントありがとうございます(^O^)ノ

大きさはSでちょうど良かったですね。
Lサイズにしなくて良かったです。
そう言えば、レッドモデルも出てましたよね。
確か秀岳荘でも、一定数確保販売してたはず?
ただ、焼付塗装よりも無垢材の方が手荒く扱えますし、
飽きて来た時に焼付も出来るので、こちらの従来モデルで十分でしょう(笑)
Edit―To EMINEMさん―
こんにちは。
初コメントありがとうございます(^O^)ノ

もしかして秀岳荘でGETですか?
ストームクッカー、中々コンパクトですし、色んな料理でも重宝しそうなモデルですよね。
静かな燃焼音もポイント高いですし。

教えるなど…。
僕のブログ情報よりも、諸先輩方の濃ゆ~いブログ情報の方がよっぽど参考になりますよ。

コメント大歓迎なので、また気軽にコメントして下さいね♪
Leave a comment