FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Touring camp report > ニセコ野営場  

ニセコ野営場へソロキャンプ~その②~


程よくアルコールも回り、イワオヌプリに日照り乞いのお祈りもし終わったので、

キャンプ場の周辺を散策しに行きますよ。


到着時の記事はこちらから ニセコ野営場へソロキャンプ~その①~


13_201506291441156ac.jpg





―2015/6/27(SAT)12:00~―


15_20150629144123d6f.jpg
ニセコ市街へ。
ニセコパノラマラインを抜け、日本海側の岩内へと向かう事が出来ます。



ニセコ市街側へ歩いても何も無いので、反対側へ…。
14_20150629144115f41.jpg
ここの坂には苦い思い出が…。
今でこそアスファルトが見えてますが、前回サヒナキャンプ場にバンガロー泊に来た際、
五色温泉に入ろうと、3mは雄に超えるであろう積雪の中、FFのカングーで果敢にも挑んだんですが、五色温泉前で敢え無く撃沈…。
しかもたまたまだったのか、温泉もCLOSEでえらい目に会ったっけ…。



16_201506291441203ac.jpg
―五色温泉インフォメーションセンター―
登山やトレッキング、キャンプなど、ニセコ山系を訪れる多くの皆様がだれでも利用できるインフォメーション(おもてなし)施設。
豊かな自然を身近にふれられる地域の情報や自然学習についてアドバイスしたり、
環境保全へのメッセージを提供したりして「魅力あるニセコ」を発信しています。


館内には休憩所兼展示室・トイレ・更衣室・靴洗い場等があり、まさに「おもてなし施設」


17_2015062914411889f.jpg
入口の床には、標高755.0mの貼紙。


18_2015062914414830c.jpg
実際、登山帰りの方々が入れ代わり立ち代わり休憩しに館内を訪れ、ベンチで休まれてました。


19_20150629144152e3b.jpg
高山植物の写真と名前も分かり易く貼られていて、良い勉強になりました。(←多分1/3も記憶出来て無いだろうけど…^^;)


20_201506291441527b3.jpg
インフォメーションセンター裏手には、五色温泉橋。
ニセコアンベツ川を渡り、ニセコ神社へ渡り歩く事が出来ます。

21_201506291441548bf.jpg


22_2015062914415538a.jpg

23_20150629144223d03.jpg


24_20150629144237a40.jpg
上流側には、まだ残雪が・・・。


25_2015062914422432f.jpg
展望台からは、手前右側に五色温泉。左手奥に山の家を見ることが出来ます。


26_20150629144240639.jpg
( ̄ー ̄?).....??アレ??
右端に見えるのは、露天風呂でガラス越しに内湯も見えます。
ヾ( ̄o ̄;)オイオイ…。もしかして丸見えじゃぁないの?(←って、実際見えましたけど…(笑))


27_20150629144242528.jpg
温泉が噴き出して流れてるかどうかは不明…(爆


28_20150629144303342.jpg
こちらがニセコ神社。立派な鳥居も見えますね♪
実はココ、湯めぐりコースをのんびりと散策するイワオヌプリ登山口にもなっているようです。


29_20150629144312bc7.jpg
立派な本殿と、石碑。


30_2015062914432180f.jpg
―碑文―
「山を恐れず 山を畏れよ 山を愛し 山に逝く これもまた人生」
なんだか、もの凄く奥深い歌碑で考えさせられます…。


碑文は佐々 保雄って彫ってある。一体誰だなんだろう…?
佐々 保雄(ささ やすお、1907年3月22日 - 2003年5月16日)
日本の地質学者であり登山家。北海道大学名誉教授で日韓トンネル研究会名誉会長も務めた。
北海道札幌市出身。父は函館高等水産学校校長を務めた佐々茂雄。
化石燃料などの資源開発に関する調査・立案や、青函トンネル建設の際の調査に携わった。



33_201506291443420d2.jpg
山に逝った方達を想い、また今もなお山にチャレンジする、我々に向けての碑文なんでしょうか…。



31_20150629144322ce6.jpg
(゚O゚;アッ!
ここからちょうど、僕のサイトが見えますね。



32_20150629144310e9d.jpg

さて、雲も立ってきたし、雨が降り出す前にサイトに戻り、ゆっくり温泉でも堪能しましょうか…。



ニセコ野営場へソロキャンプ~その③~

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entryニセコ野営場へソロキャンプ~その③~

Older Entryニセコ野営場へソロキャンプ~その①~

 

Comments
Edit
ゲゲゲ!
五色温泉。。。見えるのね(笑)
今年の3月に五色温泉に行ったけど
もしや、見えるところからは見えた?( ̄∇ ̄)

Edit―To ふくりんさん―
こんにちはe-257
コメントありがとうございます(^O^)ノ

そうなんです。見えるんです(笑)
距離が距離なんで、肉眼では「人がいるなぁ~…」程度ですが、
双眼鏡かなんか持ち出された日にゃぁ~、そりゃぁもう~…^^;

ふくりんさん…。
残念ながら、見られてたかも知れません…(笑)
Leave a comment