FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Touring camp report > ポロトの森キャンプ場  

白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場情報


7/4~5、仲間内で行って来た、ポロトの森キャンプ場のキャンプ場情報です。


000_20150707151509d2d.png





白老ICから車で20分…。
ポロト湖を右手に眺めながら、2.0㎞程、細道を走ると目的地が見えてきます。
24_20150707150540de9.jpg
ポロト自然休養林内にあるキャンプ場(国設野営場)

―ポロト自然休養林―
ポロト自然休養林は、アイヌ文化の伝承施設「白老ポロトコタン」の北側に接続する丘陵性の孤立団地で、
白老町近郊唯一の原始性に富んだ森林です。
展望台からは樽前山、ホロホロ山、白老岳などの山岳や太平洋及び海岸線の雄大な景観を展望することができます。
この南側のポロト湖は天然林と調和し、ハイキング、ピクニックと共にボート、アイススケート等、四季を通じて利用されています。

『コールマンアウトドアクラブ』の提携キャンプ場であり、BBQの達人『北海道BBQカレッジ』が推奨するフィールドでもあります。



こちらが駐車場。
25_20150707150538600.jpg

荷物の運搬時は、サイトまで進入可なのでありがたいですが、
駐車場からは結構距離があるので、サイトまで歩くと結構足に来ます。



26_201507071505404f1.jpg
駐車場から管理棟までの間に流れている小川は、ポロト湖に繋がってるようです。
夏場ここで水遊びする子供たちの楽しそうな姿が目に浮かんできますね。
(数年前は我が家の娘も遊びましたが、今は絶対遊ばないだろうなぁ~(笑))



27_20150707150543a2c.jpg
管理棟までの砂利道も、良い雰囲気です。

28_20150707150533cf4.jpg



29_201507071506239f7.jpg
鳥獣保護区区域にも指定されていますね。



30_20150707150627319.jpg
こちらが管理棟のビジターセンター。
キャンプ用品のレンタルはもちろん、手ぶらでキャンプが楽しめる『手ぶらでキャンプ&BBQ』なるレンタルサービスもやってます。
コールマンアウトドアクラブ提携キャンプ場ですから、同ブランドの消耗部品等の販売も行っており、
各種キャンプ用品の販売も行っているので、万が一の忘れ物の際にも重宝しそうです。


31_20150707150624265.jpg

32_20150707150627573.jpg



33_201507071506288d8.jpg
野鳥やリスも遊びにやって来ますよ♪


34_20150707150653df5.jpg
このエサ台で、リスさんがドングリを食べてたんですが、シャッターを切ろうとしたら逃げられちゃいました…^^;

35_201507071506533b8.jpg




36_20150707150658142.jpg
管理棟脇の鎖を外し、砂利道を中へと進みます。

37_201507071506578c3.jpg


38_201507071506578e9.jpg
左脇にはウットチップが敷き詰められた、遊歩道も…。


39_20150707150819fc1.jpg
バンガローは、キャンプ場まで行く途中に5棟並んで建てられてます。
高床式なので、トムソーヤ気分が味わえそう♪(←古っ(笑))


40_2015070715083244f.jpg



41_201507071508350bb.jpg
この急坂の砂利道を超えると、キャンプサイトが見えて来ますよ♪


42_201507071508369ac.jpg


43_20150707150835599.jpg
その脇には展望台へと続く小道が…。



場内は一方通行。

45_201507071511465da.jpg
こちら側から進み、


44_20150707151147f59.jpg
サイト内を一周すると、またこちらに出て来ます。



46_20150707151140c06.jpg
こちらは入り口側に広がるサイト。
炊事場も近く、一番綺麗なトイレも近いので人気があるサイトです。
ただ、グルキャンでの利用が多い場所なので、静かなキャンプを好む場合は、サイト一番奥が居心地が良さそうです。



47_20150707151145eaa.jpg
僕らの近くにあったトイレ。
一応照明は付いてますが、かなり弱々しい照明設備でしたね。



48_20150707151140e3c.jpg
こちらが一番手前のサイトにある高規格?トイレ。


49_2015070715123146a.jpg
中もとっても綺麗です。

50_20150707151230933.jpg




51_2015070715123324d.jpg
その横にある休憩所?モニュメント?的な建物。


52_20150707151233e0f.jpg
サイト一番奥の炊事場。
常時開放出来るカラン(蛇口)がありがたいです!








白老町からほど近い立地であるにもかかわらず、一度キャンプ場に入れば静寂に包まれた自然を満喫できるキャンプ場。
町ブランドの白老牛や毛ガニ、タラコなどリッチな海産物も豊富に揃えることが出来ます。
野生の蝦夷リスや、運が良ければモモンガなど、またクワガタなどの昆虫採集も楽しめるので、ファミキャンにも最適!
通年営業してますから、冬キャンも楽しめます(←我が家はしないけど…^^)
料金も良心的だし、魅力溢れる、良いキャンプ場ですよ♪



   ―キャンプ場詳細情報―
サイト名称
 白老ふるさと2000年の森「ポロトの森キャンプ場」
所在地
 白老郡白老町ポロト自然休養林内
問合先
 ビジターセンター(管理棟) TEL0144-85-2005
利用期間
 4月1日~11月30日(通年:営業日時は要確認)  9:00~17:00
利用料金
 フリーサイト:大人(高校生以上)400円、小人(小中学生)300円 in:営業時間内 out:15:00まで
 バンガロー:5,000円(町民3,000円)、休憩利用200円/時(10~15時内) ※暖房料金有
収容数
 フリーサイト:約100張、バンガロー:5棟
管理棟
 有(9:00~17:00)
炊事場
 有
トイレ
 有(2箇所、うち1箇所水洗)
シャワー
 有(男女各200円/回)
売店
 有
ランドリー
 無
ペット
 不可
焚火
 可(直火は禁止)、常設炉有
ゴミ処理
 分別の上無料受入(デイ利用者は持ち帰り)
温泉
 ポロト温泉(2.5㎞)
禁止事項
 打上花火、カラオケ、発電機、他のキャンパーの迷惑となる行為
その他
 オート不可(荷物搬出入時のみ入場可)、場内自然観察ガイドあり、近隣にレンタルカヌー&レンタルサイクル有
                                                7月8日現在。


アクセス
道央自動車道 白老ICから6.4㎞ JR白老駅から3.4㎞




その他、詳細はこちら→白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場




そうそう!一つだけ注意点が…。

多分マナーの悪い利用者が招いた結果だと思いますが、ここのキャンプ場、実はカラスが結構群れてます。
サイトを離れる際や就寝時等は、食べかす等の取り扱いには注意が必要です。

忘れるとどうなるかはもうお分りかと思いますが…、

53_201507071512354e0.jpg

54_201507071512474a3.jpg
ハイ!このような結末となりますね(笑)
早朝、ビニル袋を貪る音と、カラスの凄まじい鳴き声に起こされる事になりますのでくれぐれもご注意を♪


ではでは(^_^)/~

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entryちゃーしゅう工房 総本店

Older Entryポロトの森キャンプ場へ~その②~

 

Comments
Edit
男同士のキャンプも楽しそうですね~
こうちゃんも書いてる通り、どーして男性陣って食べる分量以上に買うのか不思議です(笑)

お肉も良いけど、干物とか焼いても良いかも~
ビールが進みそうですね(^^ )

カラスは学習能力が高いから、悪者はカラスじゃなくて
マナー違反をした結果だと思います。
片付けは大切ですね!
Edit―To ふくりんさん―
こんにちはe-454
コメントありがとうございます(^O^)ノ

そうなんですよねぇ~…。
どうしてなのか、沢山買い込み過ぎちゃうところがありますね…。
『そんなに喰えねぇ~って!』…と言っても、
『○○さん、食い物が無くなるほどヒモジイ事は無いですよ!』
…なぁ~んて言ってて、結局毎回余しちゃうんですから…(笑)

そうそう!
悪いのはカラスじゃなくて、人間なんですよね。
片付けはホント、大事です!
Edit
こんにちは^_^

新しい幕買ったんですね〜!
良いなぁ〜羨ましいなぁ〜

ポロトは行った事ないのですが、しっとりした感じのキャンプ場なんですね^ ^
Edit―To office τさん―
こんにちはe-454
いつもコメントありがとうございます(^O^)ノ

カマエルとアメドSで最後まで悩んだんですが、
ナロGTに心が奪われてしまい…。実物見たのが悪かったです…^^;

ポロトは仰るとおり、しっとりと落ちついたキャンプ場ですよ♪
まさに通好みのキャンプ場って感じです!
ただ繁忙期は遠慮しておいた方が良いでしょうね。
Edit自宅から
30~40分で、この大自然
なんと恵まれた環境、羨ましい
こちらでは、2~3時間走らないと、大自然には出会えません

やはり、新幕でしたか
以前いただいたコメントに「HILLEBERGいいですね」という言葉があったので・・・・・・
あのレッドは本当に恰好いいですね
幕の詳細レポを期待します

北海道のカラス、恐るべし
去年、然別湖や白滝高原で格闘しました(笑)
お菓子の箱まで突かれて、中身を食べられました
服を入れた袋まで破かれました・・・
最低限、ゴミや食料品を外に出さないような心がけが必要ですね
Edit―To Kaoru&Beetさん―
おはようございますe-257
コメントありがとうございます(^O^)ノ

胆振地方、そしてその周りには以外にも良いフィールドが沢山あります。
まさに北海道ならではですが、ヒグマには注意が必要です…^^;

新幕は最後までアメドS、カマエルと迷ったんですが、インパクトのあるレッドカラーが決め手となりました。
前室の居住性ではカマエルに分があったんですが…。

仰るとおり、北海道のカラスは恐ろしい程賢いですよ(笑)
かく言う僕も、過去に何回かやられましたから…^^;

PS.去年のKaoru&Beetさんの記事を見て以来、あの素晴らしい野営地の雰囲気が頭から離れません…(笑)
なので、今月は然別湖へ出撃予定です♪
Leave a comment