FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Camping equipment > Tent&Tarp  

HILLEBERG NALLO GT(ヒルバーグ ナロ 3GT)



ソロキャンで約2年間、大活躍してくれたツーリングテント、R226(現行227)

両側に出入り口があり通気性も良く、前室も前後2箇所に装備、
倒立スリーブとセンターポールのハブ、インナー吊り下げ式で組み立て簡単…と、ソロに特化すると非常に良く出来たテント。
最近はモンベルミニタープHXも併用し、快適なソロキャンを楽しんでいました…。



そう…。仲間のスノピ アメドSを見るまでは…。


間口210×奥行×120×高さ115cmと、ソロではそこそこゆとりある空間のR226ですが、
奥行120㎝が曲者で、ツーリングバッグやヘルメット類を並べると、就寝スペースとしてはちょっとミニマム…。
そして何より、前室が狭い。(←あくまで前室で過ごそうとした場合…)

その点アメドSは良く考えられてますね。
インナーテントはゆとりの広さ、そして広大な前室を装備!
これならわざわざタープを張る必要も無く(←ただの横着とも言う)、雨キャンも問題無し。 

…と、すっかり気持ちは次なるソロテントに…。

カマエルドームも魅力だったんですが、問題は重さ…。只でさえ小馬力のトライクには荷が重すぎます。
自分の中では、もうアメドSが最有力候補だったんですが、ここで以前から気になってたテントもちょっとちら見する事に…。


そこで出会ったのが、北欧テントメーカーの HILLEBERG

アクトやヤヌーも魅力的だったんですが、やはり前室重視で考えると、最低でもナロ2か3だろうと…。
ただ、その兄弟分であるナロGTが凄く魅力的なモデルなんですよねぇ~。

ソロではちょっとオーバースペックかな?…と思ってたんですが、実物見ると、アホみたいに大きい訳では無いし、
デカイ前室はやっぱり魅力的。
非常に似ているアンヤンとも迷いましたが、どうせ買うならレッドレーベルでしょう!
…ってことで気が付いた時には、レジ前に…^^;

展示モデルしか無かったので、お取り寄せに。
そして、今回仲間内と行って来た、ポロトの森キャンプ場当日の朝に、無事我が家へ到着したって訳…。

到着まで約1ヶ月…。
いやぁ~…待たせてくれました(笑)


…ってな具合で、試し張りは当然、その日の午後にぶっつけ本番!
中身も確認せずの、相変わらずのバカっぷりです(笑)


00_2015070810221224b.jpg





―2015/7/4(SAT)購入―


01_20150708102210c3a.jpg
【 HILLEBERG NALLO GT(ヒルバーグ ナロ 3GT)】
 ・室内最大高:105cm、・フロア広さ:3.4㎡、・前室広さ:2.7㎡、・アウターテント生地:30デニールリップストップナイロン、
 ・アウターテント処理:両面100%シリコン加工(合計3レイヤー)、・アウターテント重量:50g/㎡、
 ・アウターテント引裂き強度:min.12kg(ISO13937-4)、・アウターテント耐水圧:3000mm(ISO811)、
 ・アウターテント耐光性:minimum5(ISO105-B02)、・インナーテント生地:30デニールリップストップナイロン、
 ・インナーテント処理:耐久性撥水加工(DWR)、・インナーテント重量:35g/㎡、・フロアー生地:70デニールナイロン、
 ・フロアー処理:ポリウレタン3層コート、・フロアー重量:90g/㎡、・フロアー耐水圧:5000mm(ISO811)、
 ・最小重量:2.6kg、・総重量:3.1㎏、・素材:Kerlon 1200、・収納サイズ:36φ×50cm、・ポールホルダー必要数:4個(※別売)


『広い全室、オールラウンド、オールシーズン対応、3人用テント』
HILLEBERG ヒルバーグ ナロ3GT レッドはナロの兄弟分でもあるナロGTは完璧なオールラウンド、オールシーズンテントです。
GTバージョンは入り口部分をのばし前室をさらに大型にすることにより、充分なギアストレージ/フリースペースを作り出しました。
スペースを広くした分、ロングトリップや小さいお子様がいる家族には最適なテントになります。
エントランス部分が2箇所ついたことにより完全なトンネル型テントとして通気性能が向上しています。


11_20150708112923a26.png

12.png

13.png

14.png


そして、フットプリントも一緒に
02_201507081022221af.jpg



05_20150708102246dae.jpg
インナーテントは、フルクローズは勿論、メッシュも装備。


09_2015070810225070b.jpg
インナー後方の、ベンチレーション。


08_20150708102250186.jpg
インナー頂部には、コードが標準で装備されています。これはありがたいですね^^
(当日は、ランタンを吊り下げたり、着替え、タオルを干すのに重宝しました♪)


06_20150708102250e0f.jpg
ゴチャゴチャしてますが、インナーの様子。
ツーリングバッグやヘルメット、その他ごちゃごちゃ置いても尚、もう一人寝られそうなほど広いです!
寝返り打っても、R226の時のようにバッグやヘルメットにぶつかる事も無く、当日は快適に寝る事が出来ました!


07_20150708102252265.jpg
そして一番のお気に入りである前室。

ちょっと広さが伝わりにくい写真ですが、コットがあればここでもう一人寝られるほど広いです!
家族でULキャンプ!って時には丁度良い大きさですね♪(←ホントにするかどうかは別として…(笑))


10_20150708102305b21.jpg
前室にもベンチレーション。
メッシュじゃないのが惜しい!



全体像はこんな感じ!
03_201507081022228db.jpg

04_201507081022232e5.jpg

フィールドに映える、ド派手な赤!
サンドカラーとも迷ったけど、これで流行のレッドカラーに仲間入り出来ました(笑)

夏は暑苦しくて使えない…と評判のヒルバーグですが、
当日の最高気温27.0℃でも、リビングを開放する事で、適度に通風可能なので、問題無しでしたね。
まぁ30.0℃を超す猛暑でも、日中テントの中にいる事も無いでしょうし…。(←雨降りは困るかな?)
北海道の夏キャンプでも、海や高原でも無い限り、全く問題無さそうです!

フットプリントがオプションのため、最初だけは本体との接続作業がありますが、設営&撤収は、めちゃくちゃ簡単!
なんと言っても、前室の広大さが感動的でしたね♪



15.png


今回は初張りの上、仲間内との飲み会キャンプ?と言う事もあったので、
使い勝手など詳しいレポは、また次回に!



ではでは(^_^)/~

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer EntryMotorcycle Bluetooth Communicaion System SENA 20S

Older Entryちゃーしゅう工房 総本店

 

Comments
Edit
なんかイヤなことあったときとか(笑)
星空を眺めたりするときに、こんなテントあったら
便利なんだろうな~って思います(^^)/
(使い方が間違ってるけど)

こうちゃんちは、家族でキャンプとか行ってる時
銀太ちゃんとか、寝るとき吠えたりしないですか?
ふくは車中泊の時とかも、少しでも物音がすると
う~っとか言ってワンワンするんですよねぇ。。。
困ったモンだ★
Edit早速のレポ
ありがとうございます
3GTだったのですね、2GTかなと思ってました
3GTをソロ使い、とても贅沢な空間が出来ますね

HILLEBERG、やはり最強のテントです
どんな状況下でも、簡単に設営できるように設計されているようで、まさにプロのテントですね

憧れますね 欲しくなりますね(笑)
Edit―To ふくりんさん―
こんにちはe-257
コメントありがとうございます(^O^)ノ

いやいや!
そう言う使い方も大いに有りかと…。
僕の場合、ソロキャンプはストレス発散にもなってます。
週末に遊び倒さないと、月曜日から1週間、モチベーションが持ちません…(笑)

うちのぎん太も結構「ガルガル、ウ~ウ~」やりますよ^^
特に男の人(彼らなりに何かあるのか、ある特定の男性だけ)には結構吠えますね。
最近ぎん太の吠え癖が、なつ丸にも写って来てるのが悩みの種です…。
Edit―To Kaoru&Beetさん―
こんにちはe-257
コメントありがとうございます(^O^)ノ

いえいえ。
いずれUPしようと、キャンプ場でそそくさと撮っただけの写真ですから…(笑)

確かに3GTはソロではデカすぎるかもしれません…。2GTでも良かったような…^^;

手前味噌ですが、ホント良いテントです。
いかんせん高さが無いのが最大のネックですかね…。
Leave a comment