FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Touring camp report > クッチャロ湖畔キャンプ場  

夢を叶えに、道北へ ~その5~



左矢印 夢を叶えに、道北へ ~その4~ へ



念願の宗谷丘陵も堪能し、あとは最終目的地、北海道の最北端「宗谷岬」を目指しますよ。



96_201507280911324ae.jpg






―2015/7/19(SUN)11:50~―


過去に訪れた時は、単に宗谷岬で記念撮影&海鮮料理に舌包みって感じで素通りしてた場所が、ここ「宗谷岬公園」。
恥ずかしながら、道産子のくせに初めて訪れる場所となりました。


97_20150728091153169.jpg

―宗谷岬公園―
日本最北端の地(本土)であり、「祈りの塔」、「あけぼの像」等を含める周辺一帯。異国サハリンも遠望できます。
また、宗谷漁業協同組合の婦人部の皆さんが宗谷岬公園に植栽したのがはじまりで、
毎年、夏には美しいピンクの花(アルメリア)が公園を埋め尽くす場所でもあります。





―世界平和の鐘―
世界の恒久平和を願うモニュメントとして1988年(昭和63年)に建てられたもの。
1号鐘が国連本部、2号鐘がこの鐘で、3号鐘は稚内市と友好都市を結んでいる沖縄県石垣市にそれぞれ設置されている。

98_20150728091201d56.jpg

99_20150728091150210.jpg



―子育て平和の鐘―
家庭の平和や地域の平和、世界の平和を願って、市民からの10円玉募金などで造営されたもの。

100_20150728091201175.jpg

101_20150728091223ad3.jpg

102_20150728091234d48.jpg



―祈りの塔―
1983年(昭和58年)9月1日に発生した大韓航空機撃墜事件の慰霊塔。事件三回忌に当たる1985年(昭和60年)9月1日に建立された。
岬の裏の丘の上に建つ。塔の先端は事件の起きた樺太沖の海馬島(モネロン島)を指している。

103_201507280912384be.jpg

104.jpg

105.jpg
ご利益と平和を祈念し、鐘は全て鳴らして来ましたよ♪



―宮沢賢治文学碑―
賢治が稚泊連絡船乗船中に作成したといわれる「宗谷(二)」の一説が刻まれている文学碑。宗谷要塞重砲連隊宗谷会が建立。

106.jpg

107.jpg

108.jpg



―ラ・ペルーズ顕彰記念碑―
欧州人で初めて宗谷海峡を通過し、同海峡の国際名にその名を残すフランス海軍の軍人・探検家のラ・ペルーズを顕彰する碑。

109.jpg

110.jpg



―あけぼの像―
北海道の牛乳生産量100万トンを突破と、飼育乳牛50万頭突破を記念して、1971年(昭和46年)に建てられた男女の像。

111.jpg

112.jpg



―旧海軍望楼―
ロシア帝国との関係が悪化し始めた1902年(明治35年)に、国境の備えとして旧帝国海軍が建設したもの。
明治年代の建築物で稚内市内で現存する唯一のものであることから、1968年(昭和43年)12月に市有形文化財に指定された。

113.jpg

114.jpg



―平和の碑・宗谷海域海軍戦没者慰霊碑―
第二次世界大戦中の1943年(昭和18年)10月11日、宗谷海峡で5時間にわたり日本海軍と交戦し、
撃沈されたアメリカ海軍の潜水艦「ワフー」の乗組員や、1945年(昭和20年)7月の米海軍潜水艦と、
日本海軍との戦闘で撃沈された「第112号海防艦」の戦死乗組員152名等、宗谷海峡での戦いの殉職者の慰霊と平和を祈念する碑が
高台に建立されている。(宗谷海域海軍戦没者慰霊碑は1980年(昭和55年)9月に建立。平和の碑は1995年(平成7年)9月に建立。)

115.jpg

116.jpg

117.jpg

118.jpg



119.jpg


120.jpg
眼下には、地元商店街の他、最終目的地「日本最北端の地の碑」が見えます。

―日本最北端の地の碑―
日本本土最北端の位置に建つ碑。
1961年(昭和36年)に地元の有志により建てられた石碑を、1968年(昭和43年)7月により大きく建て替えられたもの。
当初碑を建てた場所の緯度が北緯45度31分22秒であったため、4.53メートルの高さで建立された。
北極星の一稜をかたどった三角錐をデザインしたもので、塔の中央にあるNの文字は「北(North)」を、
台座の円形は「平和と協調」を表している。
1988年(昭和63年)、大規模駐車場と広場を整備した際に、海岸を埋め立てたうえで10数メートル程度北寄りに移設された。
このことにより、碑の立つ緯度と碑の高さが建立当初よりやや変化している。


……が!
今回僕だけ、「日本最北端の地の碑」をバックに記念撮影はしませんでした。と言うか、その地を踏むことも無し…。
今回の旅(夢)の目的を達成するべく来た宗谷岬ですが、これはちょっと本末転倒なドライブで…。

と言うのも、クッチャロ湖畔キャンプ場からここまでのドライブは、実は自分の足(トライク)では来てないんですね^^;
どのドライブルート上にも、Myトライクが写って無い事に疑問を感じていた方もいたはず…。
そう!実は後輩のオフ車の助手席に乗っての、快適ドライビングだったんです。(←続に言うインチキ?(笑))

で、なぜ「日本最北端の地の碑」を踏まなかったのか…。
稚内までの旅はこれで遂行できましたが、3年前の完全なリベンジにはなってないんですね…。
本当は、日本海側のオロロンラインを北上し、宗谷岬へ到達する事が3年前からの夢(リベンジ)なのです!
しかも、全行程単独ソロで!
なので、ここまで来て悔しいですが、その時の為、敢えて写真は無し!!
必ずやリベンジを果たすべく、強い意志を以って遠くから碑に約束し、宗谷岬公園をあとにします…。


僕をさしおき、後輩2人だけで「日本最北端の地の碑」を間近に見に行った腹いせに、辱めを受けさせてやりましたよ。
121.jpg
あまりの恥ずかしさに、もう1人は却下…(笑)(…ってか、看板の日付間違ってるし…。間宮堂さん!今日は19日ですよ(笑))




さぁ、あとはキャンプ場に戻るだけ…。

あるルートを通ってね♪

122.jpg

123.jpg
有名な、猿払村道「エサヌカ線」
浜頓別から猿払村へ抜ける238号線から1本裏の、海岸線に沿ってどこまでも続くような1直線の快走路!
道を取り囲む広大な景色と、遥か向こうに神威岬を望み、遮るものもなく、どこまでも続いていきそうな光景が最高の道路です。

ここもいつかは、トライクで疾走したい場所。車とは違い、見える景色感と肌で感じるその地の風が違いますからね。


そうそう猿払村と言えば、北海道を代表するホタテの水揚げ地として有名な村。
地元の方に聞いた話ですが、漁業と酪農が盛んな村で、前述したとおり、特にホタテの水揚げ地として知られています。
その漁獲量は過去日本一と言う事でしたが一時は衰退する事に…。
こりゃいかん!と、村の復興のため、ホタテ漁の再興に取り組んだ結果、これが大当たり!
現在も稚貝を育てて放流するなど徹底した資源管理を行っているらしいですが、
その権利を持てるのが一家族(一族)一人(しかも男のみ)らしく、歴代続く産業である事から、村から出て行った若者も
やがて村に帰って来て、家業を継ぐそうです。
なので、唯一過疎化の無い村であり、村民全員がかなりの富裕層ばかりだそうですよ♪(一家に一台、キャンカーがあるとか無いとか…)





話が逸れましたが、自分的にはちょっと横着でしたが、取り敢えず北の最果てを見ることが出来、まぁ満足満足…(笑)

敢えてエアコンを掛けず、助手席の窓全開で、心地良いオホーツク海の磯の香りと眺めを堪能しつつ、サイトに戻ります…。



夢を叶えに、道北へ ~その6~ へ 右矢印

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entry夢を叶えに、道北へ ~その6~

Older Entry夢を叶えに、道北へ ~その4~

 

Comments
Edit
景色が良くって風が気持ちよさそう~(^_^)
実は、ふくが来る前には来たことがある稚内です。
(もちろんドライブで・笑)
サロベツ原野もちょうど見頃なんだろうな~
次の記事も楽しみにしてまーす\(^O^)/
Edit―To ふくりんさん―
こんにちわぁ~e-454
コメントありがとうございます(^O^)ノ

ふくちゃんが来る前って事は、かなり前ですね。
またどうですか?稚内!今度はふくちゃんも連れて♪
…って観光大使ってわけじゃないけど、ホント景色の良い所でした。

サロベツ原野、見頃なんでしょうね。
残念ながら、今回はスルーしましたが…。
そう!サロベツも自分の足で走りたい所なんです!
結構、意固地な自分だったりします(笑)
Edit宗谷岬
行ったことがあるのですが、もう何十年も前の話
色々な碑があるのですね
完全に記憶から消えてしまっていて、初めて見る風景です

そうでしたか 
完全リベンジは、また次回に楽しみにとっておかれたのですね
また目標が出来てよかったではないですか
Edit―To Kaoru&Beeetさん―
おはようございますe-454
コメントありがとうございます(^O^)ノ

僕らも初めての訪問でした。
有名な宗谷岬の碑の上に、こんなところがあったとは知らず…。
個人的に北海道各地を巡ってる方だと思ってましたが、
まだまだ目にしてない場所が多々あるのでしょうね。
北海道はやっぱりデッカイドーです(笑)

取り敢えず、宗谷岬の先端には到達しましたが、実際には自分の足で行ってませんからね…^^;
オロロンには苦い思い出が残ってるので、いつの日か是非リベンジしたいと思ってます。
Leave a comment