FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Touring camp report > オンネトー国設野営場  

オンネトー国設野営場~2日目その③ そして帰路へ~



左矢印 オンネトー国設野営場~2日目その②~




和琴半島湖畔キャンプ場をあとに…。
キャンプ場へ戻りつつ、次の観光スポットへ向かいます。

243号線を南下し、弟子屈町を経由。
241号線、通称「阿寒横断道路」を阿寒湖方面へ向け、車を走らせます。



83_20160902165142b7f.jpg
目の前には雄阿寒岳。







―2016/7/17(SUN)PM12:30~―



双岳台を経由し、向かったのはペンケトー。

84_2016090216514314b.jpg
「阿寒国立公園 双湖台」

―ペンケトー―
ペンケトーは北海道東部、釧路市にある淡水湖である。ペンケトーの湖水はパンケトー、阿寒湖を経て、最終的には阿寒川に流出する。
国道241号の双湖台から遠望可能であり、双湖台から見られるペンケトーの形が北海道の形に似ていると言われる。
以前は交通困難地に指定されていたが、現在は交通困難地から外されている。
しかし、現在も陸路で湖に接近するのはパンケトー以上に困難であり、熊が出没し危険である。



85_201609021651445c8.jpg
本当に、北海道そっくりです。

86_20160902165146e5d.jpg
丁度、反時計回りに90度回転させた感じに見えます。






さぁ、そろそろキャンプ場に戻りましょうか…。

阿寒横断道路からまりも国道(240号線)を経由し、足寄国道(241号線)に入り、
664号線に入ると、間もなくキャンプ場到着です。


その前に、キャンプ場までのオンネトー周遊道路脇にある温泉に入ります。

87_20160902165147fc5.jpg
有名な雌阿寒温泉(別名オンネトー温泉)の一つ、野中温泉で、一っ風呂…。

内湯一つに、露天が一つ…。
洗い場は一つありますが、シャワーなどの設備は一切無し!
そのかわり綺麗なエメラルドグリーンの源泉と立ち込める硫黄の臭いがなんとも堪りません。
お湯は温めですが、秘湯感漂う、とても良い温泉でした♪



温泉から上がり、これまたキャンプ場途中にある、湖の展望場所に立ち寄り…。

88_20160902165153108.jpg


89_20160902165155dde.jpg

90_201609021651566eb.jpg

92_201609021652002a4.jpg


91_20160902165158c7a.jpg
目の前には、雌阿寒岳(左)と雄阿寒岳(右)


93_20160902165207365.jpg

94_2016090216520855c.jpg


95_20160902165210783.jpg

96_20160902165211396.jpg
途中まで歩いたけど、後輩の一人が音を上げて断念…www



キャンプ場に戻って来たのは、丁度15:00頃…。

まだお昼も食べてたかったので、急いで炭を熾し、ジンギスカンで遅めの昼食。

97_20160902165213bb3.jpg
なぜか、オンネトーで長沼(かねひろ)成吉思汗ww



98_20160902165218a23.jpg
美味そっ!!


99_20160902165220979.jpg
僕らの定番、シイタケも…。


101_201609021652234f2.jpg
昨日の残りのチキンも炙り…、



100_2016090216522113c.jpg
大信州で、口直し。



用足しついでに、湖畔へ…。

102_20160902165224bd8.jpg
風も出てきて、波が立って来ましたが、


103_2016090216523014f.jpg
ここだけは変わらず、同じ色を見せてくれてます。


105_20160902165233d4d.jpg
雲行きが怪しくなって来たので、テルテル坊主に挨拶し…、


104_201609021652316d8.jpg
戻って来たら、後輩二人が早くも焚火の準備…。



106_2016090216523425c.jpg
ちくわ&はんぺんのアヒージョ。
めっちゃ、美味し…(⌒¬⌒*)ジュルル・・・♪


このあと、冷奴と野菜サラダ(写真撮り忘れ…^^;)で箸休め。


食べて呑んで、話にも華が咲きます!


時刻はまだ、19:00…。

107_2016090216523658a.jpg
後輩2人、死んでます…(笑)



疲れた2人を先に寝かしつけ、あとは一人ぼっちでまったり…。


108_20160902165243d10.jpg
火番をしながら、一人寂しくチビチビやってたら、後輩1人が起きてきて、夜中までひっそりとお喋りし、
就寝は、ちょっと早めの23:00頃…。
この日も生憎の曇り空で、星空は拝めずでした…。










―2016/7/18(MON)AM6:30~―


オンネトー国設野営場最終日…。

ちょっと遅めの朝。
外に出て確認するまでも無く、雨…。

109_20160902165244ef1.jpg
なので、ここからは一気に写真が少なくなります…。(…と言うよりも、ほとんど撮ってません…^^;)

この間の、岩尾内湖白樺キャンプ場でのソロキャンに引き続き、2度目の雨撤収…。
ε=(´ο`*)))ハアー…。一体どんだけ雨男なんだか…^^;



ぶどうパンと、ウインナーで、ちゃちゃっと朝食を済ませ、
一気に撤収完了…。
110_20160902165246fb7.jpg


111_20160902165247207.jpg
少しだけ小降りになったので、出発する事にします。


112_20160902165249aa7.jpg
「帰りまで、持って下さいよぉ~~」…と言う思いも通じず、
足寄町に着く頃には、どしゃ降り…(>ω<、)



高速に乗り、一気に帯広まで…。

ここでそれぞれの用事を果たす為、解散。
「気を付けてなぁ~~(^_^)/~」…と、3人それぞればらけます…。



僕はと言うと、嫁からの宿題を果たす為、ここへ…。
113_20160902165254be3.jpg
六花亭、10:30着


お土産を買い込んで、再び合羽に着替え、一路我が家へ…。

日勝峠を越え、日高町へ。
沙流川沿いに237号線を走り、富川へ抜け、あとはひたすら235号線を走り、苫小牧へ。
我が家到着は、ちょうど15:00。

帰りは雨に見舞われましたが、全行程約620km。
何事も無く、無事に到着。



神秘の湖を湛える野趣溢れるオンネトー国設野営場。
廻りの環境も良く、静かで良い雰囲気…。

是非また行ってみたい野営場ですね♪


ではでは(^_^)/~

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entryオンネトー国設野営場―キャンプ場情報―

Older Entry2週連続!

 

Comments
Leave a comment