FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆DSC11 trike > Custom&Maintenance  

チャンピオンバッグ AC-31



今シーズンのキャンプシーズンも、もう残りわずか…。
そして、トライクに乗れるシーズンも終わりを告げようとしています…。


今週末、またいつものメンバーで出撃予定ですが、
先週末から一気に気温も下がり、意気消沈…。
トライクで行くか、自家用車で行くか、まだ悩んでますwww

恐らく今シーズン最後のソロキャンとなりそうなので、是が非でもトライクで向かいたい所ですが、
さて、どうなることやら……。



話は変わって…。

以前からコンパクトパッキングを目指してはいますが、それどころか荷物の量は増える一方の困ったちゃん…。
前愛車の、ビラーゴ250トライクの納車祝いで買って貰ったサドルバッグも大活躍で、
シートバッグやリアキャリアバッグに詰め切れない荷物を納めてはいたのですが、
さすがに、くたびれ感もMAX!

09_20161012115048284.jpg
これは、購入当時の写真(奥さんに感謝!)
デグナー NB-4F ナイロンダブルサドルバッグ


防水仕様では無かった為、突然の雨には対処しきれず、中の荷物が濡れてしまう事多々。
一応防水カバーも付属してるのですが、酷使し過ぎたためか、あちこち擦り切れて穴だらけ…。
片側約14Lの容量もあり、しかも材質がナイロンと言う事もあって、
ある程度荷物が膨れても、それ以上の積載能力があったので、重宝してたのですが、
そろそろ寿命でしょう…。


同じサドルバッグを探してみましたが、どうもピンと来るものが無く…。
どうせ買うなら、完全防水のハードバッグが良いんじゃないかと、あれこれ物色するも、
トライクなだけに、リアホーシングなどが干渉し、中々合致する商品が見当たりませんでしたが、
これは行けるんじゃ…?ってバッグに辿り着きました。

商品写真だけでは、干渉するか否か不明だったのですが、ここまで来たらもう一種の賭けみたいなもの…^^;
とりあえず購入し、現物合わせでなんとかなるでしょ!…と、半ば強引に購入です。



00_20161012112004259.jpg







―2016/10/11(TUE)購入―




01_20161012112005fb2.jpg



03_20161012112008976.jpg
【旭風防(旭精器製作所) チャンピンバッグ AC-31】
○サイズ:W510×D200×H325mm(片側)
○重 量:2.7kg(片側本体)
○容 量:20リットル(片側本体)
○材 質:ABS樹脂(本体)スチール(ステー)
○カラー:ブラック 塗装
○積載量:3kg以下(片側)


08_201610121145355a0.png




04_20161012112009cd9.jpg
容量は以前のサドルバッグから約6L増の20L。
以前のようにバッグ自体が膨らむ訳では無いので、完全に容量は限られますが、
20Lの容量があれば、ほとんどのキャンプギアは呑み込みますね♪(←焚火台も積載出来そう!)



02_201610121120063f1.jpg
5年と3ヶ月、長い間お世話になったサドルバッグを外し…、



05_20161012112015792.jpg
ハードバッグを仮組み。



06_20161012112016dcb.jpg
あっさり両側共、仮組完了。



07_20161012112018945.jpg
ステー自体は、巧い事干渉はしませんでしたが、
フルバンプ時、バッグ本体の底が若干ですが干渉します…ε=(´ο`*)))

これからホムセンでも行って、取り敢えず別途ステーを流用し干渉を防ぐ作戦…( ̄ー ̄)ニヤリッ
ま、この程度なら問題無いでしょう!



まだノーマルカラーのブラックのままですが、いずれ塗装する予定…。
単色でいくか、それともボディに合わせ2トーンで行くか…。
悩み所ですねwww


ではでは(^_^)/~

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entry明日は……。

Older Entry今期は閉鎖…。

 

Comments
Leave a comment