FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Camping equipment > Lighting equipment  

またまたローベンス




最近にわかにレッド化が進んでいる、僕のソロキャンアイテム事情ですが、

この度、更に加速させるべく、小間物アイテムがやって来ました。





00_201611211523052fa.jpg









―2016/11/14(MON)購入―




01_20161121152307014.jpg
【 ROBENS Pole hanger(ローベンス ポールハンガー)】
素 材:スチール&ラバーカバー
サイズ:26.0×5.0×5.0cm(対応ポール径:φ28~33mm)
重 量:125.0g





ご覧のとおり、ポールに巻き付けて使う、ハンガー…。



今までは、小川の”コンパクトランタンスタンドII”を使用してガスランタンを灯していましたが、


これね!


せっかく買った、”タトンカ2TC”で焚き火を満喫するなら、タープポールにランタン吊るした方が雰囲気出るでしょ!
…って事で、まぁあまり大きな意味は無いんですが、取り敢えず購入(笑)

で、どうせなら赤で…。





02_20161121152308901.jpg
今更ですが、これ考えた人、凄いですよね。
タープポールさえあれば、ランタンスタンドいらないんですから…。





03_20161121152309b2f.jpg
ローベンスの刻印入り。







04_201611211523119be.jpg
ラバー製のカバーも、しっかりしてるので、耐久性も申し分無いようです。
(このステッカーどこに貼ろうかな?)






デンマーク発のテントブランド「ROBENS(ローベンス)」
今回はタープポールと、ポールハンガーのみの購入ですが、
テントのラインアップも充実しているようです。


コンセプトは『完全なアウトドアライフのために』

気候条件の変化が激しいアウトドア…。
激しい環境変化のアウトドアに対応すべく、
テストセンターに最大風速200キロを計測する、380馬力の風力発生機と降雨マシンを導入してまで
徹底的に品質と安全性に拘っているようです。

テント製品の展開は、
Outback Series、Adventure Series、Trail Seriesの3つのシリーズで構成されているようですが、
僕が個人的に気になったのは、Outback Series(アウトバック シリーズ)のコチラ。



00_2016112115491439f.png
(画像は拝借してます)



ティピー型モノポールテントのフェアバンクス。
素材は65%/35%:コットン/ポリエステルの混綿で、俗に言うポリコットン素材。
3.0×3.65mの空間に、奥行1.3mの前室を備え、高さは最大で1.8m。

http://www.robens.jp/fairbanks←こちらに詳しい事が動画と一緒に紹介されてますが、
アーチ型の出入口も出入りし易そうだし、何と言っても、ローベンス独自開発のハイドロテックスポリコットンの風合いが気になります。
収納はやや大きい、77.0×20.0㎝ですが、ソロならギリギリ積載できる範囲…。
気になるのはやはりその重量ですね。
アルミセンターポールも含めて9.1㎏の大重量。

これを重いと考えるか、軽いと考えるか…。

車への積載と考えれば、どうってことない重量ですが、積載相手がトライクとなると、少々荷が……。
そもそも、フェアバンクスをソロで……と考える方が無理があるとも言えますが…^^;



さぁ、どうしたものか…。



真剣に考え中……^^;



ではでは(^_^)/~

関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entryどんどん赤く染まります…。

Older Entry本日のお昼は…