☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ☆Photography  

星空写真で、星の迷子にならないために




キャンプは勿論、日々のお出かけ時にも欠かせない一眼レフカメラ。

本格的な写真を撮りたい時は、ニコンD7100
軽装備で、日常の一枚を残したい時は、ニコンV1と、使い分けてるのですが、
僕の拙い技術で夜空を彩る星空写真を撮るためには、D7100クラスの能力が必須。

なので、キャンプ時には必ずD7100を持ち出すようにしてます。


なるべく綺麗で幻想的な星空撮影を目指してますが、
今一、ピンと来る写真が、未だ撮れないでいます…^^;




先月、約1ヶ月ほど掛けて、北海道遠征に来てらっしゃった、ブログ友達のKaoru&Beetさんにもアドバイスを頂き、
『兎にも角にもピント合わせが重要だよ!』…とのお話を受けたのと同時に、
『効果的に撮るには、ある”ブツ”も用意した方が良いですよ♪』…との事。


暇を見つけては、夜空に向かって撮影練習。
特に記事には掲載してませんが、最近ピント合わせのコツが見えてきましたので、
より一層、印象的な星空が撮れるよう、アドバイス頂いた、あの”ブツ”をGETしました。





00_20161128121546678.jpg
【 kenko MC PRO SOFTON[A] ケンコー MCプロソフトンA 】

AF-S DX NIKKOR 16-85VRレンズに合わせるため、フィルター径は67.0mmをチョイス。




01_2016112812154744b.jpg



02_201611281215485d1.jpg



03_20161128121550d43.jpg



各社から様々な種類のフィルターが販売されていますが、
ソフトフィルターなら、ケンコーのMCが評価が良いようだったので、今回はこちらを購入。





ソフトフィルター本来の使い方は、上の写真のパッケージにも写ってるとおり、ホンワカとした描写をさせる為のアイテムですが、
こと星空撮影では、輝きの強い星を滲ませることで星を大きく写して仕上げてくれるようです。
たぶん、ぼかして撮る事が前提なので、厳密なピント合わせも必要無いのかな?…と。(←んな訳無いか…(笑))


大三角やオリオン座等、眩く輝く星空の中でも、はっきりと確認出来るように写せるのでしょうね。
季節は丁度冬…。
冬は明るい星が多いので、ソフトフィルターの効果を最大限生かせる時期でもありますから、魅力的な写真が沢山撮れますね!


……まぁ、色々ウンチク書きましたが、まずはもっともっと撮影技術を磨け!って話ですけど…www



ではでは(^_^)/~


関連記事

ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entryまさかまさかのジャストサイズ!

Older Entryあわや大惨事!

 

Comments
Edit
ソフトフィルター導入、これからの星空撮影楽しみですね
北海道の冬空、想像しただけでも凄いのでしょうが
極寒の中、風邪などひかないように・・・・

氷点下10℃で撮影経験ありますが、カメラの電気系統に異常発生で、撮影できなかったことがあります
バッテリーがあまりにも気温が低下すると、ダメになるようですね
Edit―To Kaoru&Beetさん―
こんにちは。
コメントありがとうございます(^O^)ノ

ソフトフィルターの件、ありがとうございます。
まだ試し撮りしてませんが、どんな星空が撮影出来るか今から楽しみです。
寒さ厳しい北国ですが、負けずに撮影に奮起しようかと思ってますよ!

-10℃でバッテリーが逝っちゃうのは困りますね…。
何か対策を考えなくては……
…ってその前に、そんな寒空の中撮影する根性があるかどうかが問題ですが(笑)
Leave a comment