FC2ブログ

☆GO Family Camp☆ ぎんなつらんと一緒

Family camp to go in the Kangoo & Solo camp to go in the Trike……etc                                                     I am doing little by little…

Category: ◇道北-North Hokkaido- > ニニウキャンプ場  

2日目~♪恒例の朝散歩…in ニニウキャンプ場②


2日目の朝…。

性懲りも無く、キャンプでは恒例である早朝散歩です

時刻は5:00…。いつもよりは遅めのお目覚めかと…(笑)

01_2014072217062126b.jpg



実はお隣のグルキャンさん、深夜遅くまで(AM2:00過ぎ)どんちゃん騒ぎ…。

我が家のお隣さんに小さなお子さんがいたんですが、寝られないのか”ビエービエー”って泣きだしちゃうし…。
迷惑極まりないので、ガッチリ注意しに行こうと思いましたが、嫁に止められたので行かず…。
結局寝れなくて、たぶん2時間ぐらいしか寝れなかった…。
(みんなのキャンプ場ですので、深夜はヒソヒソ声でお願いしますね♪)




2014/7/20(SUN) AM5:00~

00_2014072217062108e.jpg


2日目を迎えたこの日は朝からいい天気♪

天気がいいと、朝の散歩も足取りが軽くなります♪(かな~り眠いけどね…)
まずは、サイト内を管理棟を目指して歩きます。


02_2014072217062813f.jpg
左上から…、
トイレ(水洗、洋便あり)→炊事場全体→炊事場内部(我が家が苦手なプッシュ式カランです)→炊事場にある灰捨場



03_20140722170625c51.jpg
キャンプファイアー広場(前日は予約が入っていて、大勢の若者たちで賑わってましたが、夕方に悲劇が…( ̄□ ̄;)!!)





管理棟も立派です♪
04_2014072217062664b.jpg


05_2014072217064006d.jpg




管理棟脇には、五右衛門風呂!(ドラム缶風呂:1グループ¥1,000)
06_2014072217064199c.jpg


我が家の到着初日に、気持ちよさそうにドラム缶風呂を堪能していた家族連れがいましたよ♪
(入浴シーンの画像は、利用していたご家族のため割愛させて頂きます(笑))




これ、なんの画像がわかりますか?
07_20140722170642e12.jpg
この写真ではわかりづらいけど、実は管理棟のすぐ裏(キャンプサイト裏)には、道東道が…。



08_20140722170643b92.jpg
(画像の左側に、トンネルが写ってるのが分かりますでしょうか…?)

ここニニウキャンプ場…。
しばらく休止していたんですが、去年の高速道開通に伴い再OPENしたんです。
休止の理由はこの道東道の建設工事…。
野趣あふれるサイト愛好家には、ちょっと残念な点ですね。
(夕方過ぎにはほとんど交通量も減り、馴れちゃえば逆に列車の音の方が良く聞こえちゃいます…。
 実際、交通量の減少はETCの事実上割引廃止?の影響もあってか、利用者も減ってるのが原因かも…。)




こちらは、管理棟から見たサイトの様子。
10_20140722170658160.jpg


ん?!画像の右奥に見えるのは…、
11_201407221706580e4.jpg



空中に浮いてるテント…、テントザイル!
09_2014072217064556b.jpg
実際に張ってる方、初めて見ました( ̄□ ̄;)!!
ゆらゆら揺れて、ハンモックにも似た感じで優雅なひと時を過ごせそうですね♪



ちょっと足を延ばして、サイトの外まで歩いてみました♪
12_20140722170700e8f.jpg


サイトの外も、自然いっぱいです(o^-^o)ノ
13_20140722170701ffb.jpg

14_20140722170702387.jpg


どちらを見ても、山・山・山…。
15_201407221707111a5.jpg
いい景色です(^o^)ノ

夢中で写真撮ってましたが、気づけばもう6:00過ぎ…。

もう1時間も朝散歩してるので、嫁と娘が心配してるかも…と思い、一旦サイトに戻ることに…。
まぁ、起きてるとは思えませんが…(笑)



どうせなんで、まだ見てないサイトを回って戻ることに…。

19_20140722214852f11.jpg
バンガローに宿泊されてた、原チャリの方々…。





ここで、昨日夜に起きた事件について…。

夜遅くまでワイワイガヤガヤとキャンプファイアーで賑わっていた、とある若者たち…。
一瞬シーンと静まり帰ったので、( ̄ー ̄?).....??アレ??もうお開きかな…?と思ったら、
数十分後、遠くの方から”ピーポーピーポー”とサイレン音が近づいてきました。
……事件ですね…。

後で聞いたんですが、ニニウのスタッフさん曰く…、
『はしゃいじゃったんでしょうね…。左腕から首、顔の左側まで火傷を負ったみたいで…。
 顔や首はそうでも無かったけど、左腕は結構逝ってましたねぇ~。ハメ…外し過ぎちゃたんでしょうね(笑)』


まぁ、大勢で集まると楽しいですからね♪
大事に至っていなければ良いですが……。






こちらは、バンガローサイト
17_20140722170716e6f.jpg


各々のバンガローにはいろんな名前が付けられてましたよ♪
18_20140722170717fbf.jpg
こちらには、”ぜんまい”って書かれてました(o^-^o)ノ




ひととおりサイト内外を散策し、自サイトに…。

物音一つしないので念の為、そぉ~っっとテント内へ…。
案の定起きてるはずも無く、嫁も娘も爆睡中ZZZzzzzzz(u_u=)クゥゥゥ。o◯

迎えてくれたのは、ぎん太だけでした(笑)


この、つづきはまた…。







ここで恒例?となった、サイトの簡単な情報でも…(●⌒∇⌒●)ノ


キャンプ場の概要で~す(*^-^*)ノ


営業期間   ・ 4月下旬~10月末(チェックイン:13:00 チェックアウト:10:00)
施設と規模  ・全てフリーサイト(バンガロー:6棟) ・駐車場(サイト内に3ケ所)
       ・トイレ 3ケ所(水洗・洋便あり) ・炊事場 3ケ所 ・管理棟 ・キャンウファイアー広場(団体予約)
       ・クライミングウォール(管理棟内) ・東屋
イベント   ・こちら→インフォメーション
禁止事項   ・芝生上での直火 ・発電機 ・打ち上げ花火 ・カラオケ ・サイト内車両乗入禁止(荷卸し時可)
備考     ・ごみの受け入れ不可 ・ペット可(もちろんペットオーナー常識の範囲で)
温泉     ・20㎞先に、湯ノ沢温泉(日帰り入浴 大人(中学生以上)420円/子供(小学生以下)140円
       ・マナーを守って、楽しいキャンプを~(^_^)/~


≪料金等≫
利用施設単位金額備考
キャンプ場入場料
(小学生以上)
1泊
デイ
300円
200円
バンガロー(6棟)1棟
3,000円
6人用利用可
(入場料含む)
持込テント料
(タープ・スクリーン含む)
1張500円タープ1張含む
キャンプ用品レンタル
1泊
1張
400円
2,000円
寝袋+マットセット
貸テント(7人用)
キャンプファイアー1回5,000円
団体予約のみ利用可
マウンテンバイクレンタル60分500円
※1名料金



アクセス


7月末現在での情報です。


その他、詳細はこちら→ニニウキャンプ場








次回は、2日目~朝食編~です。
(長くなりますが、お付き合い頂けると嬉しいですヽ(*⌒∇^)ノ)


ではでは(^_^)/~
関連記事
ご訪問、ありがとうございます(o^-^o)ノ           
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
                                            

Newer Entry2日目~朝食編~…in ニニウキャンプ場③

Older Entry3連休はまたファミキャン♪…in ニニウキャンプ場①

 

Comments
Editこんにちわぁ(*^_^*)
3連休はキャンプを楽しんだのですねv-221

オールぽちv-360v-360v-360v-360
EditーTo わんにゃんママさんー
こんばんは(^-^)/
またまた行って来ました。
仕事の暇なうちにガンガン行っとかないと、
北海道の短いシーズンを満喫出来ませんからね*\(^o^)/*
Edit
うわ!救急車!!
夏はコレだからオフシーズンにしちゃうんですよねー。
ま、行くけど。(笑)

ホントに北海道はキレイな素敵なキャンプ場が多いですね^^
車乗り入れはできるのかな?
北海道に行く時の参考に良さがなとこはメモさせてもらってます♪
Editテントザイル
初めて知りました
初めて見ました  びっくり
でも木がないと設営できないですよね
ジャングルでのキャンプ用ですかね

実はこのキャンプ場、占冠通った時に、見学に寄ってみようかなと・・・・・
実際は行きませんでしたが

夏=キャンプ=若者の大騒ぎ
この図式ですからね
仕方がないと言えば仕方がないですが
グループキャンプを断るキャンプ場も増えてきています
北海道は公共のキャンプ場が多いですから、それもちょっと難しいのでしょうね
Edit―To みきさん―
僕もキャンプ場への救急車の乗り入れを見たのは、初めての経験です…(笑)
ハメのはずし過ぎには注意して頂きたいもんですね。

フリーサイト全体を取り囲むように車道が走ってるので、
設営場所に横付けし、荷卸し終ったあとは駐車場に移動なので、楽ですよ♪

詳しい情報や気の利いたレポはお届けできませんが、
お役にたてれば幸いです…(笑)
Edit―To Kaoru&Beetさん―
ははは。
ジャングルでのキャンプ用って訳では…(笑)
新し物&珍し物に目が無い方なので、興味津々です♪

確かにそういう図式になりますね。
そうですか。そちらではお断りのキャンプ場もあるんですね。
北海道らしく、大らかなのは良いんですが、もう少し規制してくれれば、ありがたいんですが…。
まぁ、キャンプ場使用者のモラルが一番重要なんでしょうけど…。
若い時は、仕方の無い事かもしれません…。
Leave a comment